人生

在宅勤務はメリットだらけ?作業効率UPストレス激減!!

こんばんはこんにちは、Tです!

 

今までは自宅で仕事をするとダラダラしてしまうことや社員のモチベーションを下げるなど言われていましたが、この批判は過去の話しです。

 

現在はリモートで職場のPCに接続して仕事を行うこと企業も増えてきました。

それは、在宅勤務をすることによるメリットが非常に大きいからです。

 

今回は在宅勤務することによるメリットと効果を高める5つの注意点について紹介していきます。

在宅勤務のメリット

科学的根拠を例に紹介します。

 

2015年に発表されたメタ分析では、在宅勤務に関する過去のデータをたくさんまとめたもので、科学的にも信頼度が高い内容になっています。

その結果、在宅勤務には次のメリットがありました。

  • 従業員の満足度がUP
  • 仕事中のストレスが減る
  • 作業のパフォーマンスが大きく改善する

 

在宅勤務をすると、社員のストレスが減って作業の効率がUP。

 

このメリットを考えると、在宅勤務がいかに良いものかわかると思います。

上司にかけあってみるだけの価値は十分にあるので、ぜひ活用してみてください。

効果を高める5つの注意点

メリットしかないと思われる在宅勤務ですが、先の研究によれば、この仕組みを成功させるにはいくつかの条件があります。

 

在宅勤務で働くように決めた場合は、次の5つのポイントを守るようにしてください。

1.リアルなコミュニケーションが必要な場面を見極める

新しいプロジェクトを立ち上げた時などは、関係者で顔を合わせる必要があります。

在宅だけで新しい作業について議論すると、情報の共有がうまくできないからです。

 

いったんプロジェクトが進み始めた場合は、在宅に切り替えても問題ないです。

在宅で悪影響が出てしますシーンを、きちんと判断してください。

2.最適な在宅のペースを見極める

仕事の種類によっては、そもそも在宅で作業ができないケースもあります。

定期的に顧客との面談や取引先とのミーティングが必要な仕事では、自宅にい続けるわけにはいきません。

 

しかし、そのような状況でも在宅勤務を諦めずにぜひとも週に1回ぐらいのペースで取り入れてみてください。

ほんの少しでも在宅勤務をした方が、最終的な作業効率は上がることがわかっています。

3.自分に在宅向きかどうかを見極める

大半のデータは在宅勤務のメリットを示していますが、一部には逆にストレスが上がってしまうケースも見られます。

  • 外向的で同僚とのコミュニケーションが好きな人
  • 自宅だと静かすぎて気が散ってしまう人

このような人は不向きかもしれません。

 

何度か在宅勤務をしてみて、作業効率が上がったか確かめてみるのが良いです。

4.同僚との知識の共有に気をつける

数少ない欠点が、どうしても同僚との知識の共有が減ってしまう点です。

  • 給油室での何気ない雑談
  • エレベーターで乗り合わせた同僚との世間話
  • 隣の席に座る仲間とのおしゃべり

多くのビジネスマンは、日常のちょっとしたコミュニケーションをもとに会社や仕事の知識をやりとりしています。

 

ディズニーやGoogleなどの大企業でも、社員の世間話を促すためにドリンクバーを設置しているほどです。

近頃はWebEXやSlackなどの社内チャットツールが普及し、情報共有の問題はかなり解決されてきました。

在宅勤務をするときは、同僚とのインプットとアウトプットに注意してください。

5.コントロールしすぎに注意する

これは在宅勤務する側ではなく、経営者に向けた注意点です。

 

せっかく在宅勤務の制度を導入しても、つい部下の仕事が気になって管理しすぎてしまうケースがよくあります。

  • 細かくその日の作業を報告するように義務付ける
  • 作業の進み具合をいちいち確認する

これでは在宅勤務のメリットが消し飛んでしまいます。

 

大事なのは、すべての社員が自分の時間を自分でコントロールできているなといった感覚を持てるようにすることです。

どうしても在宅勤務ができない人へのストレス激減方法

今回在宅勤務のメリットを紹介し、いかに在宅勤務が良いものか理解してもらえたかと思います。

 

しかし、誰も在宅勤務できるわけではないです。

自分の職種的な面や会社としての方針など、障害になるものがある方はどうすれば良いのか。

 

在宅勤務と比べると作業効率が下げってしまうのはどうしようもありませんが、ストレスを減らす方法ならあります。

 

その方法については、後日詳しく紹介します。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m