UVERworld

UVERworldの畢生皐月プロローグの歌詞に込められた意味とは

こんばんはこんにちは、Tです。

UVERworldが2009年に出した4枚目のオリジナルアルバム「AwakEVE」の中に、「畢生皐月プロローグ」という曲が収録されています。

どこだかUVERworldらしくない曲に聴こえる「畢生皐月プロローグ」ですが、この曲には次のような意味が込められています。

何もかもやる気をなくして、全てやめてしまおう。

常に前向きな歌を歌っているUVERworldらしくない1曲です。

そのような意味がある曲ですが、次のような疑問を持つかと思います。

  • そもそもタイトルの読み方がわからない
  • 歌詞を見たけど、意味がわからない
  • 結局この曲では、何を伝えたいの?

これらの疑問にcrew歴7年のぼくが答えていきます。

UVERworld、畢生皐月プロローグ

引用:http://coreability.blog54.fc2.com/blog-entry-9.html?sp

最近のライブでも極稀に歌ってくれますが、フルではなく1番のみの演奏となっています。(フルでやってほしい・・・)

UVERworldらしくない「畢生皐月プロローグ」ですが、そもそも読み方が難しいです。

私も始めてみた時は、全く読めませんでした。

きせいさつきプロローグ??

なんて読んでました。

畢生皐月プロローグの読み方

「畢生皐月プロローグ」の読み方は「ひっせいさつき」です。

かっこいいタイトルですが、「じゃあどういう意味??」と思うかと思います。

  • 畢生:一生涯、一生、終生
  • 皐月:5月
  • プロローグ:序章、序幕

これらの意味を良い感じに組み合わせると「5月病」のように捉えることができます。

先程も言った通り、この曲に込められている意味とは「何もかもやる気をなくして、全てやめてしまおう」という意味です。

まさしく5月病。

常に前向きな曲を歌っている彼らにも、私たちのように、何もかもめんどくさくなってしまう時があるんですね。

そう思うと、どこか親近感が湧いてきます。

畢生皐月プロローグの歌詞に込められた意味とは

まず始めに、どのような歌詞なのかをチェックしてみます。

  • 安泰も将来も恋愛も関係も携帯も金ももうくだらねぇ
  • 眠りつくことまでも惜しんでなんで歌ってるんだろう?
  • やってきたことさえも全部 意味も無いよな そうやってまた逃げる
  • 生きるって面倒くさいな
  • 心覗いたら 今も本当は 本当は熱くなりたい
  • 自信証明 ダメ元 雲に飛び乗ってみりゃいいだろう

パッと見ただけでも、かなりネガティブな歌詞が散りばめられています。

では、どのような意味が込められているのか、解説していきます。

安泰も将来も恋愛も関係も携帯も金ももうくだらねぇ

1番の初めの方から、かなりネガティブというか投げやり感がある歌詞です。

この歌詞の前後の部分を見てみると、どういう意味なのかがわかります。

安泰も将来も恋愛も関係も携帯も金ももうくだらねぇ

期限付けられた指図も真っ平だ

やめたやめた nakedのheart

引用:https://www.uta-net.com/song/75554/

おそらく作詞作曲などに関する期限が迫っており、投げやりになった時の心境を歌っているのだと思います。

音楽に真面目に向き合っている彼らだからこその、悩みや本音がこの歌詞に反映されています。

私たちも何かに熱中し、向き合い続けることができれば、なおこの歌詞に共感することができるのでは!?

眠りにつくことまでも惜しんでなんで歌ってるんだろう?

アーティストである彼らならではの悩みと言えます。

眠りつくことまでも惜しんでなんで歌ってるんだろう?

腐れきった music market ならば殻をポイ

get please!

digital native lyricsとtime code

持って 帰ろ 帰ろ ねえ言ってよ

引用:https://www.uta-net.com/song/75554/

新しい音楽を生み出し続ける彼らにとって、時には音楽から離れたいと思う気持ちもあるはずです。

毎日普通に聴いている曲には、アーティストの絶え間ない努力と、人生をかけて作った想いがあることに、気づかせてくれます。

やってきたことさえも全部 意味も無いよな そうやってまた逃げる

今までの努力さえも無駄に思えてきてしまう。

誰でも1度は、この歌詞にあるような気持ちになったことがあるかと思います。

しかしUVERworldはそこで「そうやってまた逃げる」と自虐的に言っているんです。

今までやってきたことさえも意味が無いと言いつつも、自らが自らを奮い立たせているように思います。

生きるって面倒くさいな

今までの気持ちを、この1フレーズに込めているかに思えます。

生きるの面倒くさいな〜

と私もあなたも思うことがあるはずです。

決してcrewの前では見せないような、顔や表現が、この歌詞に込められています。

彼らのような雲の上の存在の人達でも、私のような凡人と同じように、「生きるって面倒くさいな」と思っていると思うと、身近に感じることができます。

心を覗いたら 今も本当は 本当は熱くなりたい

ネガティブや投げやり感のある歌詞を歌いながらも、本当の気持ちは「熱くなりたい」と思っている。

「今の気持ちや気分は本当のものではなく、取っ払いたい」

そんな歌詞に見えます。

でもね Ah 一人になって

心を覗いたら

今も 本当は 本当は熱くなりたい

引用:https://www.uta-net.com/song/75554/

自信証明 ダメ元 雲に飛び乗ってみりゃいいだろう

「かつての気持ちを忘れない」そのような歌詞です。

雲に乗って 飛べると思ってたころのような

素直なままでいないの?

届け Ah 今になって

なんて吐きたくはないから

本当に 自信証明 ダメ元

雲に飛び乗ってみりゃいいだろ

引用:https://www.uta-net.com/song/75554/

投げやりになっている自分に問いかけるような、この歌詞は、UVERworldだけでなく、私たちのような一般人でも、共感できるはずです。

畢生皐月プロローグの歌詞からわかる意味

畢生皐月プロローグの歌詞からわかる意味

ぼくは「畢生皐月プロローグ」には、次のような意味がある曲だと思います。

5月病と言われる、何もかもやる気が出ない日々は、全て投げ出して現実逃避したくなるけど、初心の頃を思い出して、ダメ元でやってみよう!

今やっていることから投げ出したくなったり、もう辞めようか悩んでいる時は、「畢生皐月プロローグ」を聴いて、また初心のころを思い出すのも良いかもしれませんね!

また、ぼくのように毎日UVERworldを聴いている人は、うたパスかdヒッツを利用することでお得に聴くことができるのでおすすめですよ。

詳しくは、UVERworldを聴くなら「うたパス」か「dヒッツ」がおすすめで解説しているので、ご覧ください。

\UVERworldを格安で聴きたい人におすすめ/
うたパスを1ヶ月無料体験する

\crewなら一度は試しておくべき/
無料でdヒッツを1ヶ月体験
※どちらも無料体験中に解約すれば料金はかかりません

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m