UVERworld

UVERworldを聴くなら「うたパス」か「dヒッツ」がおすすめ

こんにちは、crewのTです。

音楽を聴く時、どのサービスを使っていますか?

代表的なもので言えば「Apple music」や「LINE MUSIC」などがありますが、それらを使っている理由はなんですか?

  • みんな使っているから
  • iPhoneにもともと入っていたから
  • LINEのBGMにできるから
  • 曲数が多いから
  • 月額料金がそこまで高くないから

これらの理由かと思います。

たしかに「Apple music」や「LINE MUSIC」はそこまで料金が高くなく、曲数も多いです。使いやすさもかなり良いですよね。

しかし、「より多くの曲数で、より料金が安い音楽配信サービス」があれば、その方がお得じゃないですか?

今回はそんな「より多くの曲数で、より料金が安い音楽配信サービス」を紹介しますが、タイトルにもあるように、「うたパス」か「dヒッツ」がおすすめです!

というのも、「うたパス」と「dヒッツ」は、UVERworldなどの邦楽しか聴かない人にとっては、かなりお得なサービス内容になっています!

UVERworldを聴くなら「うたパス」と「dヒッツ」がおすすめ

現在の主な音楽配信サービスは、次のようなものがあります。

  • Apple music
  • LINE MUSIC
  • Amazon Music Unlimited
  • うたぱす
  • dヒッツ
  • Spotify
  • AWA

繰り返しですが、その中でもおすすめなのは「うたパス」と「dヒッツ」です。

なぜおすすめなのか、次の項目で説明します。

月額料金の安さ

さきほど例に挙げた音楽配信サービスの月額料金を比較してみましょう。

サービス名月額料金無料期間
Apple music980円3ヶ月
LINE MUSIC980円3ヶ月
Amazon Music Unlimited980円1ヶ月
うたパス500円1ヶ月
dヒッツ500円1ヶ月
Spotify980円1ヶ月
AWA960円3ヶ月

「うたパス」と「dヒッツ」が飛びぬけて、月額料金が安いのがわかります。

曲数の多さ

それぞれの曲数の多さを比較します。

サービス名曲数楽曲ジャンル
Apple music約4,500万曲Jポップ、Kポップ等
LINE MUSIC約4,000万曲Jポップ、Kポップ等
Amazon Music Unlimited約6,500万曲Jポップ、Kポップ等
うたパス約500万曲邦楽の人気曲が多い
dヒッツ約450万曲邦楽の人気曲が多い
Spotify約4,000万曲Jポップ、Kポップ等
AWA約5,000万曲Jポップ、Kポップ等

「うたパス」と「dヒッツ」は、他の音楽配信サービスと比べると曲数は少なめですが、非常に邦楽に強いです。

うたパスがおすすめな理由

月額料金と曲数を比較しましたが、どちらとも「少なめ」でしたよね。

月額料金や曲数が「少なめ」だから、使い勝手もあまり良くないのかと思ってしまいますが、全くそのようなことはありません。

うたパスがおすすめな理由は下記のとおりです。

  • 「Apple music」や「LINE MUSIC」などと比べると、月額料金が約半額。
  • 初回1ヶ月間無料
  • 邦楽に非常に強い
  • 最新楽曲にも対応
  • 楽曲に合わせて歌詞が流れる
  • 毎週火曜日にカラオケが最大1,400円割引

他の音楽配信サービスと比べると、月額料金が半額ですし、1ヶ月間無料で聴いた後、即退会すれば1円もかかりません。

また、他のサービスより安いからといって、最新楽曲に対応していないということもありません。

\UVERworldを格安で聴きたい人におすすめ/
うたパスを1ヶ月無料体験する
※無料体験中に解約すれば料金はかかりません

うたパス会員で最大1,400円の割引

うたパス会員になると、毎週火曜日にカラオケに行くと、会計から1,200円割引になります。

また、飲み放題プランを注文した場合はさらに200円の割引になるため、最大で1,400円の割引になります。

この割引はフードにも適用されるので、歌を歌いに行かずに、ご飯だけ食べに行くのもOK。

このサービスが受けられるお店は、以下の通りです。

JOYSOUND直営店、SHIDAX、カラオケ館、歌広場、PASERA、Bora bora

うたパスでのUVERworldの魅力

うたパスを使ってUVERwolrdを聴いている人が感じる魅力は、下記のとおりです。

最新曲がリリースされる前からフルで聴けたり、UVERworld特集があったりなどサービス内容がかなり充実しています!

また、よくある悩みとして「昔の曲の方が良かったけど、マニアックな昔の曲がないんだよね・・・」と思っている人でも、上記のツイートにあるように、うたパスでは昔の曲も取り揃えているので、マニアックな昔の曲から最新曲をいち早く聴くことができます!

dヒッツがおすすめな理由

dヒッツは、うたパスと比較しても曲数が少ないですが、月額料金は同じ500円ほどとなっています。

ですが、うたパス以上に邦楽に強い音楽配信サービスです。

dヒッツがおすすめな理由は、次の通りです。

  • 「Apple music」や「LINE MUSIC」などと比べると、月額料金が約半額。
  • 初回1ヶ月間無料
  • 邦楽に非常に強い
  • 邦楽楽曲配信数がトップ
  • 最新楽曲にも対応
  • 歌詞表示可能

ほぼうたパスと同様ですが、大きく異なる点が1点あります。

それは、邦楽楽曲配信数トップという点です。

邦楽に1番強いのはdヒッツで間違いない

dヒッツは人気の邦楽配信数が音楽配信サービスの中でも最も多くなっています。

曲数は少ないのに、邦楽配信数がトップとはどういうことなのか。

実は国内人気アーティスト配信率が、「Apple music」や「LINE MUSIC」を抜いて、断トツです。

  1. dヒッツ:79%
  2. うたパス:77%
  3. AWA:62%
  4. Apple music:61%
  5. LINE MUSIC:61%

いかにdヒッツが邦楽に強いのかがわかります。

「Apple music」や「LINE MUSIC」などと比較すると、洋楽に関しては弱いですが、邦楽しか聴かない人には非常におすすめです。

\crewなら一度は試しておくべき/
無料でdヒッツを1ヶ月体験
※無料体験中に解約すれば料金はかかりません

dヒッツでのUVERworld

dヒッツを使ってUVERworldを聴いている人が感じる魅力は、下記のとおりです。

ツイートの最後はUVERworldのスタッフ(dR2)さんによるもので、うたパス同様にdヒッツでも発売前からフル音源を独占配信しているので、発売日まで待ちきれない人にとっては歓喜ですね!

また、音楽配信サービスあるあるの「発売日になってもなかなか更新されない問題」も、dヒッツなら問題なく更新されるので、最新曲を1秒でも早く聴きたい人は一時的に登録するのもありですね!

好みの音楽で音楽配信サービスを決めよう!

というわけで今回は以上ですが、様々な音楽配信サービスがあるので、自分の音楽の好みで使うサービスを決めましょう。

ぼくの場合、邦楽(UVERworld)しか聴かないため、「Apple music」や「LINE MUSIC」などを使うより、「うたパス」や「dヒッツ」を使った方が断然お得です。

  • 洋楽やKPOPなどは全く聴かない
  • 毎日邦楽の特定のアーティストを聴いている
  • 月額料金という固定費を抑えて節約したい

上記のような人にとっては一度、音楽配信サービスを見直すのも良いかもしれません。

邦楽(UVERworld)を毎日聴く人は、ぜひこの機会に「うたパス」や「dヒッツ」を無料で試してみてはいかがでしょか?

\UVERworldを格安で聴きたい人におすすめ/
うたパスを1ヶ月無料体験する

\crewなら一度は試しておくべき/
無料でdヒッツを1ヶ月体験

※どちらも無料体験中に解約すれば料金はかかりません

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m