UVERworld

UVERworldのHome微熱39℃の歌詞に込められた意味とは

こんばんはこんにちは、crewのTです。

UVERworldが、今ほど人気が出ていない頃の楽曲のうちのひとつ「Home微熱39℃」

私は知らない人にUVERworldをおすすめするのならば、「Home微熱39℃」をおすすめします。

そのぐらい私は大好きな楽曲です。

「Home微熱39℃」は、独特なタイトルに反し、歌詞は非常にストレートで、気持ちが昂る楽曲となっています。

今回は、このタイトルからわかる意味や歌詞に込められている意味などを一部、紐解いていきます。

Home微熱39℃の歌詞に込められた意味とは

引用:http://k.uverworld.com/s/n4/page/kingsparade150110_report1?ima=0000&link=ROBO004

まず「Home微熱39℃」というタイトルは、次のような意味が込められていると、私は思います。

つまらない日々やくだらない日々を過ごし続けるなら、39℃なんて微熱に感じてしまうくらい、熱くなれよ!

39℃なんてよっぽどじゃない限り出ないですし、インフルエンザレベルです。

でも「そんな高熱が微熱に感じてしまうくらい、もっと熱くなろうぜ!!」のような意味が、この楽曲のタイトルの意味になっていると思います。

スタートは北緯35度 大雑把 東経135度

北緯35度 大雑把 東経135度ってどこ!!と思いますよね。

日本なのかアメリカなのか中国なのかすら、わかりません。

調べた結果、ちゃんとUVERworldと関係している所でした。

  • 北緯35度 大雑把東経135度 → 大雑把な滋賀県
  • 北緯35度 大体で東経139度 → 東京

出だしの「北緯35度 大雑把東経135度」はUVERworldの出身地である、滋賀県でした。

また、曲の最後に出てくる歌詞「北緯35度 大体で東経139度」は東京です。

まさか緯度まで歌詞の一部にするとは、UVERworldらしいです。

当たり前の日々が何か違うと気づく

当たり前の日々がまとわりつく

何かが違うよ

いつわりの everday distance

立ち止まれば消えていく この思い

焼き付けるほどagain

揺れる感傷 忘れた 体温を

You gotta stop

言葉のぐらつきにstop

今なら yes we can

夢や目標を見失ったり、諦めた後の歌詞。

夢や目標に向かっていたけど、諦めてしまった後に、「何か違う」と感じるが、立ち止まると消えてしまうこの思い。

辛かったりしんどかったり、心が傷ついたりしたけど、あの頃をもう一度思い出そうとしているのでしょう。

そして、また挑戦しようか迷っているが、「今ならできる!」と決心したように読み取れます。

いくつになっても、いつまでも挑戦しよう

年老いても忘れないで弾き出すこの体温

神業で乗ってきなdiva get up

つまらない日々大人になること履き違えてた僕ら

くだらないことで笑える余裕がいいじゃん

いくつになっても忘れたくない熱い気持ち。

年を重ねるごとに、挑戦しないようになっていき、挑戦しないことや諦めることが大人になることだと思っている。

そんな一般的に、履き違えた考えや思いではなく、今持っている熱い気持ちを、いくつになっても持ち続け、挑戦を止めないでほしい。

些細な事で笑えるぐらい、気持ちの余裕があるほうがいいじゃんといった感じですね。

UVERworldらしい真っすぐな歌詞がめちゃめちゃ刺さります。。。

日本人の約8割は絶対共感できる・・・

記憶残らない今日を生きていく

時計ばかり気になる

スローモーションのように

何もないただただ平凡な毎日。

何もせず時間ばかり気にしていると、その日の出来事は記憶に残らない。

時間ばかり気にしているのは、先程の歌詞にも出ている「つまらない日々」を過ごしているから。

あなたも時間ばかり気にしていることがあるはずです。

そのような時に限って、「スローモーション」のように時が流れていきます。

それは、あなたが「つまらない日々」を過ごしている証拠かもしれません。

子供心を忘れさせない

くだらない日々 ときめいた無垢なこどものように

今忘れることができるなら 君はlight up get up

壊れるほど 笑えば良いじゃん

今夜は踊り明かそう

体はまだ明日に渡さないよ boogie back

あの頃の気持ちを忘れない。

子供の頃、今思えばしょうもないことで大爆笑していたり、楽しんでいました。

あの頃のように、くだらないことでも楽しんだりふざけ合ったりすることが大事。

きっとUVERworldも当時は、思い悩んでいたに違いありません。

そんな時に、子供心を思い出し、活力に変えていたのでしょう。

だからこそ、UVERworldは成功したに違いません。

リスクを背負ってでも挑戦しよう

発信は北緯35度

大体で東経139度

リスキーな賭けも悪くはない

思うままタイムリーなタイミングで

リスクを背負うことすら楽しむ。

「北緯35度 大体で東経139度」は東京です。

滋賀県から東京へ出て、挑戦することは、非常にリスクが高かったと思います。

しかし、UVERworldはそんなリスクさえも楽しんでしまう。

今思っていることをそのまま発信する。

それができたため、UVERworldは絶大な人気を誇るロックバンドになれたのでしょう。

Home微熱39℃で伝えたいこと

最初に言った通り、Home微熱39℃は「39℃なんて微熱に感じてしまうくらい、熱くなれよ!」という意味です。

挑戦し続けた結果、叶わなかったり夢が破れるしまったりすることだってあります。

しかし、「普通の日常」に違和感を感じているのなら、また挑戦しなおせばいい。

つまらない日々やくだらない日々を過ごし続けるなら、39℃なんて微熱に感じてしまうくらい、熱くなれよ!

私やあなたも、「39℃なんて微熱に感じてしまうくらい、熱くなれるもの」を見つけ、挑戦し続けたいですね。

UVERworldを聴くなら「うたパス」か「dヒッツ」がおすすめ普段どのような音楽配信サービスを使っていますか?有名どころだと「Apple music」や「LINE MUSIC」などがありますが、月額約1,000円かかってしまいます。邦楽しか聴かない場合は、そのような料金を払っているのはもったいないです。邦楽しか聴かなければ、「うたパス」と「dヒッツ」がおすすめです。...
TAKUYA∞使用中のイヤホンは SOUNDSPORT FREETAKUYA∞が普段から使っているイヤホンは何なのか気になりますよね?市販で売られていないものかと思いそうですが、実はAmazonや楽天などで販売されています。TAKUYA∞が使っているイヤホンは「SOUNDSPORT FREE」というワイヤレスイヤホンです。どのような物なのか、特徴を説明していきます。...
ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m