人生

食べ物を変えれば人生は100%変わります【科学的根拠あり】

食事を変えれば人生は100%変わる
食べ物を変えれば人生が変わるってほんと?
具体的には、どんなふうに変えればいいの?

このような疑問に答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 食べ物を変えると人生は変わります【科学的根拠あり】
  • 食べ物を変えると決断力が早くなります。

この記事を書いている私は、以下の食べ物と飲み物を禁止しています。

現在も継続して禁止中ですし、おかげで身体の調子も良く決断力も早くなりました。

食べ物を変えると本当に人生が変わるのか、疑問に思っている人はぜひご覧ください。

※本記事では、DaiGoさんの「ポジティブチェンジ」の内容を一部抜き取って紹介しています。

\DaiGoさんから心理学を学びたい人におすすめ/
DaiGoさんの本はこちら👉

食べ物を変えると人生は変わります【科学的根拠あり】

食べ物を変えると人生は変わります

以下の3点を変えるだけで、100%人生は変わります。

  1. ファストフードを避ける。
  2. 疲れたらチョコではなくナッツを食べる。
  3. 食べる比重を変える。

順番に解説します。

ファストフードを避ける

ファストフードは人を怠けさせることがわかっています。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校のチームが行った実験で、証明されています。

実験結果は下記のとおり。

マウスを使った実験です。

ジャンクフードを模した糖質や脂肪分の多いエサを与えられたマウスは、普通のエサを与えられたマウスよりも怠け者になることがわかった。

糖質や脂肪分が多い食べ物とは、マックやモスやケンタッキーなどのファストフードですね。

これらを食べることによって、次第に怠け者になっていきます。

また、怠け者になるということは「行動しなくなる」ということです。

人間は行動することで変わることができるので、ファストフードを食べていては、いつまで経っても変わることができませんね。

チョコよりもナッツを食べよう

小腹が空いた時や疲れた時に食べる物を、チョコからナッツに変えるだけで、効率が上がります。

まず、人間の意志力や自己コントロール能力が発揮されるのは、血糖値がゆっくり上がっていくときです。

血糖値が下がっていくと、脳は省エネ運転になるので、血糖値を上げる必要があります。

この血糖値が下げっていくのは、疲れとかお腹が減ったとかが原因ですね。

その際に、次のどちらを食べるのかで大きな差が出ます。

  • チョコやケーキなどの甘い食べ物:血糖値が一気に上がる。
  • ナッツやアーモンドなどの食べ物:血糖値をゆっくり上げる。

チョコやケーキなどの甘い物を食べると、血糖値が一気に上るので「疲れがとれた」とか「効率が上がった」と感じますよね。

しかし、一気に上がった血糖値は一気に下がるため、結局のところ血糖値が上昇している時間が少ないです。

なので、血糖値をゆっくり上げることにより、意志力や自己コントロール能力を高く保てる時間も増えます。

その食べ物というのが、ナッツやアーモンドというわけです。

つまり、効率や意志力を上げたいのならば、チョコではなく上記の食べ物を食べるべきです。

食べる比重を変える

ご飯を食べる比重を変えるということです。

おそらく現在の比重は、次のような感じですよね。

  • 朝:お腹の2割程度の食事。
  • 昼:お腹の3割程度の食事。
  • 夜:お腹の5割程度の食事。

上記のとおり。

この比重を以下のように変えます。

  • 朝:お腹の5割程度の食事。
  • 昼:お腹の3割程度の食事。
  • 夜:お腹の2割程度の食事。

このように、朝に1番重きを置き、夜の比重を減らすのが理想的です。

というのも、夜に1番多くご飯を食べるのはもったいないです。

基本的に夕飯を食べた後はあまり活動しませんよね。

なのに、1番多く食事をすると脂肪が蓄積しやすくなりますし、胃腸に負担がかかるため睡眠の質も低下します。

結局、必要のない時にエネルギーが余って、必要な朝と昼にエネルギーが足りないということになります。

それを上記の比重に変えることで、身体的にもメンタル的にも安定した状態を作ることが可能です。

食べ物を変えると決断力が早くなります

食べ物を変えると決断力が早くなります

選択する時間がほぼゼロです。

選択肢が限定される

繰り返しですが、私は以下の物を禁止しています。

  • 炭酸 → 約半年間。
  • お酒 → 2ヶ月に1度ほど。
  • マック(ファストフード全般) → 約3ヶ月間。

これらを禁止すると、必然的に食べる物や飲む物が固定されていきます。

つまり「選択肢をなくす」という感じです。

そのため「選ぶ」ということがなくなり、結果的に決断力が上がるというわけです。

食べる物が習慣化される

食べ物の選択肢をなくすことにより、食べる物が習慣化されます。

具体的には、次のような感じですね。

  • マックを食べない → 代わりにうどんやパスタを日替わりで食べる。
  • 炭酸を飲まない → 代わりに水かお茶を飲む。
  • お酒を飲まない → 代わりに水かお茶を飲む。

上記のとおり。

食べ物を変えることで「何を食べようかな〜」と悩む時間がなくなるため、決断力が早くなります。

また、決断力が早くなることで時間を生むこともできますね。

まとめ:早く人生を変えるには食べ物を変えるのが最短

早く人生を変えるには食べ物を変えるのが最短

本記事をまとめます。

  • 以下の3点を変えるだけで、人生は100%変わります。
  • ①ファストフードを避ける。
  • ②チョコよりもナッツを食べる。
  • ③食べる比重を変える。
  • 食べ物を変えると決断力が早くなります。

このような感じです。

とはいえ、人生を変える方法はいくつもありますよね。

具体的には下記のとおり。

  • 環境を変える。
  • 外見を変える。
  • 友達を変える。
  • 時間を変える。

しかし、これらを変えるのは難しいですよね。

環境や友達を変えるには時間がかかりますし、外見や時間もどうやって変えれば良いのかわかりません。

一方で、食べ物を変えるのは上記と比べて、比較的簡単ですね。

本記事で紹介した食べ物を意識するだけで良いですし、私のようにプラスアルファでルールを決めてもOKです。

人生はすぐに変わりませんので、手のつけやすい簡単なところから始めていきましょう!

というわけで、今回は以上です。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m