人生

【断言する】大学生こそ単発のバイトをするべき【将来のために】

大学生ころ単発のバイトをするべき
大学生のうちに単発のバイトをやってみたいなぁ・・・。
1日でいっぱい稼げるってよく聞くし、シフトに縛られたくないしな〜。
でも、実際はどんな感じなのかわからないし、ちょっと怖いかも。。。

こういった疑問に答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 大学生こそ単発のバイトをするべきです。
  • 単発のバイトは明日からでも始められます。

この記事を書いている私は、大学生の頃に単発のバイトを約10種類ほど行いました。

そのため、単発のバイトの実態について、かなり理解しています。

大学生で単発のバイトをやっている人は、ごく稀ですが、社会人になった今は「単発のバイトをやっていて良かったな〜」と感じる時が、かなりあります。

というわけで、今回は「大学生こそ単発のバイトをするべき」というテーマで話していきます。

大学生こそ単発のバイトをするべきです

大学生こそ単発のバイトをするべきです

その理由については、下記のツイートのとおりです。

上記のツイートを簡単にまとめると、次のような感じですね。

1つのバイトよりも短期・単発のバイトの方が良い。

  • いろんな人と関われる。
  • どんな仕事があるのかわかる。
  • 目上の人とのコミュニケーションの取り方がわかる。

単発のバイトを始めると、これらのメリットがあります。

では順番に解説していきます。

いろんな人と関われる

年齢・性別・国籍など、全く違う人と関わることができます。

「普通のシフト制のバイトでも関われるじゃん!」と思いそうですが、そうじゃないです。

単発のバイトは、一期一会なので、違う現場でもまた同じ人に出会う可能性はめちゃめちゃ低いです。

なので、バイトに行く度にいろんな人と関わることができます。

さらにわかりやすく解説すると、以下のとおりですね。

コンビニや居酒屋のバイト:毎日同じメンバーで仕事をする。

単発のバイト:バイトごとに人が違う。

そのため、相手によって対応を柔軟に変える能力が身につきますし、社会に出てからもその能力はマジで必要です!

どんな仕事があるのかわかる

単発のバイトを経験しておくと、就活の際にかなり有利です。

というのも、大学生の大半は「自分が本当にやりたいこと」がわかりませんよね。

ではなぜ、「自分が本当にやりたいこと」がわからないのか。

それは、大学生が行うバイトが次のような感じだからです。

  • 飲食店
  • 接客業
  • 塾・家庭教師
  • 工場・軽作業

上記のとおりですが、はっきり言って「視野が狭い」です。

世の中には、めちゃめちゃ多くの職業があるにも関わらず、飲食店や接客業などのバイトばかりやっているのは、自分の視野を狭くしているだけですね。。。

また、上記のバイトに関しては、「やりたくもないのにやっている」感がおそらく強いかと思います。

その結果、「自分が本当にやりたいこと」がわからない状態になってしまうという感じです。

なので、単発のバイトでいろんな職業を経験することで、「世の中にはどんな仕事があるのか」を知ることができます。

そのため、就活の時には自分の視野が必然的に広がっており、「自分が本当にやりたいこと」を見つけることができるというわけです。

目上の人とのコミュニケーションの取り方がわかる

さきほどの、「いろんな人と関われる」に少し似ているかもしれませんね。

同じメンバーで仕事をしていると、目上の人(社員)に対して慣れてくるので、接し方が緩くなってきます。マンネリ化みたいな感じですかね。

一方で単発のバイトに関しては、目上の人が全員初対面なので、言葉遣いや態度をずっと気にする必要があります。

なので、場数を踏むごとに、目上の人とどう接すれば良いのか。どう接すれば気に入られるのかが自然とわかるようになります。

実際に、私は社会人になった現在、目上の人にはわりと好かれていると感じています。

単発のバイトをこなすうちに、好かれるようなコミュニケーションの取り方を覚えたためです。

社会に出てからは、「上司にいかに好かれるか」がかなり重要になってくるので、大学生のうちに身につけておけばOKですね!

単発のバイトは明日からでも始められます

単発のバイトは明日からでも始められます

単発のバイトを始めるのに、難しいことは何もありません。

明日から働こうと思えば、余裕で働くことができます。

派遣会社に登録するだけでOK

単発のバイトを始めるには、派遣会社に登録するだけでOKです!

バイトを始めるまでの流れについては、以下のとおりですね。

  1. 派遣会社に登録する。
  2. 登録完了後、掲載されている求人を見る。
  3. 興味がある求人に応募する。
  4. 派遣会社から「仕事の決定」に関するメールがくる。
  5. バイトに行く。

ざっくりですが、このような流れです。

求人の中には、「明日から」とか「今から」などとあるので、パパッとバイトを始めることができます。

とはいえ、次のような悩みがありますよね。。。

  • どの派遣会社に登録すればいいのかわからない。
  • なるべく掲載している求人が多いところがいい。
  • 安心に使えるところがいい。

このような悩みを解決するために、実際に私が使って良かったと感じた派遣会社を5つ紹介したので、以下からご覧ください。

【ガチ厳選】単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトを5つ紹介!
【ガチ厳選】単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトを5つ紹介! こういった疑問に答えます。 本記事の内容は以下のとおりです。 単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトは5つ...

おすすめの単発バイト

単発のバイトをするにあたり、やはり「いっぱい稼ぎたい」と思いますよね。

いろんな人と関わることができるとか、コミュニケーション能力が上がるとか言ってきましたが、根本は「楽して稼ぐ」ことが目的ですよね。。。

私は約10種類ほど単発のバイトをやりましたが、その中でも特に「楽して稼ぐ」ことができたのは、交通量調査のバイトです!

冗談抜きで、精神的にも体力的にも疲れゼロですし、1日で約10,000円ぐらい稼げます!

めちゃめちゃ楽なのに、こんなに給料もらっていいのかな・・・。

と思ってしまうほどマジで楽なので、かなりおすすめです。

逆に、会場設営のバイトはおすすめしませんね。

交通量調査以上に時給は良いですが、メンタルも体力も削られまくります。。。

これら2つの詳細について知りたい人は、以下で解説しています。

【クソ楽】交通量調査のバイトほどコスパ最強なものはない
【クソ楽】交通量調査ほどコスパ最強のアルバイトはない! こんばんはこんにちは、交通量調査のバイト経験者Tです。 本記事では、以下の内容について解説します。 交通量調...
【体験談】会場設営のバイトがきつすぎたのでもう2度とやらない学生の大抵の人は、アルバイトをするかと思います。飲食店やサービス業や塾の講師や居酒屋などなど。アルバイトをするうえで、1番重要なのはやはり「お金」ですよね。派遣のアルバイトでライブの会場設営があります。非常に単価が高く、やる人が多いんですが、絶対にやめた方がいいです。理想と現実のギャップに必ずやられます。いったい何があるのかというと・・・・・...

まとめ:大学生がバイトを掛け持ちすると最強です

大学生がバイトを掛け持ちすると最強です

というわけで、「大学生こそ単発のバイトをするべき理由」と「単発のバイトの始め方」について解説しました。

最後にもう1点、補足ですが、「大学生がバイトを掛け持ちすると最強」です。

  • 普通のバイト(コンビニや居酒屋):安定した収入を得ることができる。
  • 単発のバイト:いろんな経験を得ることができる。

このような感じで、バイトを掛け持ちすることにより「お金」と「経験」どちらとも得ることができます。

大学生にとって、「お金」を得ることも重要ですが、それ以上に「経験」を得ることの方が重要です。

なので、普通のバイト(コンビニや居酒屋など)をやりつつ、単発のバイトもちょこちょこと始めてみましょう!

では、今回は以上です。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m