人生

友達と遊んでも楽しくないのは自分が成長したから

なんか最近友達と遊んでも全然楽しくないんだよね・・・。
遊ぶ度に同じ話ししかしないし、行く所も一緒だし。
なんなら1人でいる方が楽しいし、その方が落ち着くんだよねぇ〜。

ぼくも最近上記のように感じています。

具体的には下記のとおりで、友達と遊んでも楽しくないです。。。

  • 友達と遊んでも楽しくない
  • もはやつまらないとまで感じている
  • 異性と遊ぶのは楽しい
  • 1人の時間の方が有意義
  • お酒を飲む意味が見いだせない

このような感じですね。

以前までは友達と遊ぶことや飲み会などは人並みに好きでした。逆に1人でいる方が退屈でつまらないと感じていたほど。

そんな私がなぜ、上記のようなことを感じるようになったのか。

結論から言うと次の2点が挙げられます。

  1. 自己成長した。
  2. 時間の大切さを知った。

今回は、上記の2点について詳しく解説します。

自己成長したから楽しくない

自己成長したから楽しくない

おそらく大半の人は、なんとなくで生きているかと思います。

例を挙げると以下のような感じです。

  • 友達に誘われたからなんとなく遊ぶ。
  • 職場の人に誘われたからなんとなく飲みに行く。
  • 暇だからなんとなくTVやSNSを見る。

1人でいる時間が苦痛でそれを紛らわすために、遊びに行ったり飲みに行ったり、見たくてもないTVやSNSを見て時間を潰す。

要するに「なんとなく」で行動し、明確な目的や目標がないまま生きているんです。

明確な目的や目標ができ、それに向けて走っている人は、1人でいることに苦痛を覚えませんし「なんとなく」で生きていないはずです。

というのも、目的や目標を達成するためには「なんとなく」で生きていては達成できないから。

そのため、友達と遊ぶことや飲みに行くことにを楽しさを見出せず、目的や目標を達成する過程の方が楽しいと感じるようになります。

では、どのようなことなのかを、私の実体験から説明します。

ブログで稼ぎ脱サラするという目標

私が掲げた目標は「ブログで稼ぎ脱サラする」です。

この目標に向かって日々学ぶ必要があるため、友達や職場の人と過ごす時間が非常にもったいないです。

そんなことを言うと「強がりでしょwww」なんて思われそうですが、そんなことはありません。

繰り返しですが、この目標を達成するまでの過程は辛いものではなく、楽しく非常に価値ある時間です。

ではどのような過程を得て、どうすれば楽しく価値ある時間のように感じられるのか。

自己成長=学ぶこと

掲げた目標を達成するためには学び続けなければなりません。

私は「ブログで稼ぎ脱サラする」という目標ですが、ブログ以外でも同じです。

  • スポーツ選手になる
  • 漫画家になる
  • 医者になる
  • 教師になる
  • ミュージシャンになる
  • 俳優になる
  • お笑い芸人になる

上記以外でも構いませんが、どれをとっても学び続けなければなりません。学び、知識を身につけ、目標を達成するために走り続ける。

それが自己成長に繋がりますし、その過程は何も苦ではありません。

なぜなら目標を達成する方が数百倍楽しいですし、その楽しさを早く感じたいと思うため、その過程すら楽しく感じてしまいます。

新しい知識や技術を身につけることに、抵抗を覚えることは絶対ありませんし、それこそが人生なのではないでしょうか。

挑戦し失敗する。そしてまた挑戦する

目標を達成するためには、必ず挑戦しなければなりません。そして必ず1回は失敗や挫折を経験します。

しかし、その失敗や挫折を糧にまた挑戦し続けると、今までとは違う景色が見えてきます。

挑戦と失敗は付き物ですからどうすることもできませんが、挑戦し失敗するからこそ、できた時の達成感を強く感じることができます。

時間の大切さを知ると遊びの質も変わる

時間の大切さ

時間は有限だということを、今さら言う必要もないかと思いますが、時間の大切さを知ると人生の質も変わります。

具体的には次のような違いです。

数ヶ月前の自分現在の自分
何時間も友達と飲みながら趣味や近況報告友達と飲みに行かない&ブログが趣味のようなもの
ダラダラした日々を過ごす毎日その日やるべきことを明確化し実行する
いつかやろうと思い先延ばしする気づいた時に何でもやる

この3点について少し深掘りしていきます。

友達との飲みでたわいもない話しは無駄?

結論から言うと、たわいもない話し自体は無駄ではないけど飲みながら話すのは無駄です。

どのようなことかと言うと、飲みながら話すと大抵長くなります。

お酒を飲んで気持ち良い状態になっている時に、たわいもない話しや自分の話しをするのは避けた方が良いです。

というのも、人は自分の話しをすることが非常に気持ち良いと感じる生き物ですので、お酒が入ってかつ、自分の話しをすると止まらなくなります。

このようにならないようにするためにはどうすれば良いのか。

結論は「目標=趣味」のようにしてしまうことです。

目標を趣味にしてしまうことで、飲みに行く時間がもったいないと感じ、友達とたわいもない話しをするのすら、時間の無駄だと感じるようになります。

このような状態になるには、ある程度の時間と根気が必要ですが、自分の未来のためと思えばそこまで難しくないです。

やるべきことを明確化すると時間を有意義に使える

タスク管理こそ最強の時間術です。

やるべきことを前日の夜にまとめておくことにより、朝目が覚めてからすぐに取りかかることができます。

ダラダラした日々を過ごしいる方は、前日の夜にタスク管理表などを作っておくと、時間を有意義に使うことができます。

行動する力がつくと人生の質があがる

あなたは以下のような状態の時どうしますか?

  • 床にゴミが落ちている
  • DVDの返却期間が迫っている
  • タイヤの空気圧が足りない
  • 郵便ポストに少し郵便物がたまっている

どれも今すぐやらなくても、大丈夫なものばかりですよね?

もう少ししたらゴミ箱に捨てれば良いし、DVDもギリギリで返せば良いし、車検の時に空気圧を見てもらえば良いし。

しかし、この先延ばしが人生の質を下げています。

気づいたときにやることにより、時間にゆとりが持てるようになりますし、メンタル的にも負担が少ないです。

ギリギリで何でもこなそうとすると、どうしても時間に焦りが生まれメンタルに負担がかかってしまいます。

人生の質をあげたいのならば、常に「気づいたときにやる」べきです。

質の良い友達を作るべき

質の良い友達を多く作るべき

友達がいないとさすがに寂しいですし、孤独なのは体にも悪いです。

しかし、友達と遊ぶ時間を楽しくないと感じてしまった場合、どうすれば良いか。

それを解決するには、言い方が悪いですが「質の良い友達を作るべき」です。

質の良い友達とは以下のようなことを言います。

  • 否定より肯定が多い
  • 目的や目標がある
  • 行動力がある

上記のような特徴を持っている人は、あなたに対して何かしらのアドバイスや良い道を作ってくれます。

何もせずただ「なんとなく」生きている人や、口だけの人は多いですが、あなたを肯定しつつ目的や目標があり行動力がある人は、いつかあなたにとってプラスの存在なります。

そのような友達を多く作ると、目的や目標に向かって走りつつ、友達と遊ぶ時間も有意義なものになりますよ。

目的や目標に向かうのも友達と遊ぶのも両方大事なので、下記の記事を参考にしてみてください。

友達がいない人はネットで友達を作ればいい【質の良い友達を作る】
友達がいない人はネットで友達を作ればいい【質の良い友達を作る】友達がいなくて寂しい。。。友達は欲しいけど誰でも良いわけじゃないし、気の合う人と友達になりたい。でもコミュ障だからどうすればいいのか・・・。こういった悩みに答えます。友達作りに消耗するならネットを使って友達を作るべきです。実際に私はネットを使って友達を作ることができました。...

また「友達と遊んでも楽しくないけど異性とは遊びたい」という人は、下記の【穴場あり】人気のマッチングアプリ総まとめ!【ガチで出会えます】をご覧ください。

実際に僕は下記の記事で紹介しているマッチングアプリを利用し出会うことができたので、かなり参考になるかと思います。

では今回は以上です。

人気記事:【穴場あり】人気のマッチングアプリ総まとめ!【ガチで出会えます】
人気記事:【安心・安全】マッチングアプリは怖いという3つの勘違い!

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m