人生

お金持ちや地位が高い上級階級の人ほどモラルが低い【科学的根拠】

こんばんはこんにちは、下級階級のTです。

モラルという言葉を知っていますか?

モラルの意味を知らないという人に、モラルとは次のような意味のことを言います。

  • 論理 → 人として守り行うべき道
  • 道徳 → 人のふみ行うべき道

上記のとおり。

この意味を理解したうえで、どのような人がモラルが高く、どのような人がモラルが低いのでしょうか。

結論を言うと「上級階級ほどモラルが低い」です。

というのも「上級階級ほどモラルが低い」については、カリフォルニア大学のピフ博士らが主張しました。

今回は上記について、深掘りしていきます。

※本記事は「脳はなにげに不公平」の内容を一部抜き取って紹介しています。

お金持ちや地位が高い人ほどモラルが低い

お金持ちや地位が高い人ほどモラルが低い

繰り返しですが「上級階級の人ほどモラルが低い」というのは、カリフォルニア大学のピフ博士らが主張したものです。

なぜそのような主張をしたのか、博士らはそれを裏付ける実験証拠を7つ発表しています。

本記事では、その中から以下の3点について紹介します。

  1. 上級階級は運転マナーが悪い。
  2. 上級階級は事実を隠したがる。
  3. 上級階級は貪欲。

順番に解説していきます。

上級階級は運転マナーが悪い

1つ目に、まず博士らは運転マナーについて調査しました。

車のレベルが社会的ステータスを反映していることは、よく知られていますよね。

調査内容は、以下のとおりです。

博士らは、車のランクを高級車から大衆車までの5つに分類し、階級別に交通規制をどれほど守っているかをモニターした。

  • 横断歩道で手を挙げている歩行者を待たずに通過してしまう確率は平均35%。
  • ところが高級車は47%の確率で、歩行者を無視することがわかった。

上記のとおり、高級車を乗っている人ほど、運転マナーが悪いことがわかりますね。

また、交差点で相手の車を待たずに割り込む率は平均12%のところ、高級車は30%と、2.5倍も多かったのです。

この調査から、お金持ちや地位が高いなどの「上級階級」ほど、運転マナーが悪いことがわかります。

なぜこのようなことになったのか、要因は次のようなことだと考えられます。

  • 高級車に乗っているから、停まったりしないという変なプライド。
  • 気持ちの高揚。
  • 周りが見えていない。

このような感じですね。

高級車に乗っていれば「周りに見せびらかしたい」との思いが、強くなるのは必然的です。

そのような思いもあってか、運転マナーが悪くなりやすい傾向にあります。

上級階級は事実を隠したがる

2つ目に、ピフ博士らはボランティア参加者を集めて、次の実験を行いました。

実験内容は、以下のとおり。

参加者に面接官になってもらい、就職希望者とうまく交渉しながら採用者の給料を決定する。

この際、重要が事実があります。

  • 志望者は長期的で安定した職を求めていますが、実は今回の採用ポジションは近々廃止予定なのです。

さて、面接官はこの不都合な真実を志望者に告げるでしょうか?

このような状況は、現実でもありそうですが・・・

さて、上記の実験の結果、次のようなことがわかりました。

  1. 下流層の人 → 素直に事実を告げて志願者と交渉する傾向が強かった。
  2. 上級階級の人 → 事実を隠したがることがわかった。

はっきりと分かれましたね。

社会的ステータスの高い人は、あとから「状況が変わった」と言い、騙してでも良いから自分に有利に交渉を進めるのが上級階級の人の特徴です。

上級階級は貪欲

3つ目に、上級階級の人ほど欲張りだと示す実験を紹介します。

上級階級の人の貪欲さに、呆れるかもしれません・・・

キャンディーの入った箱を見せて「これから子供たちに配るのですが、よろしければ幾つかどうぞ」と言うと、上級階級の人ほど多くのキャンディーを持っていくこともわかりました。

上記のとおり。

子供たちに配るキャンディー1つとっても、多く持っていく上級階級の人は非常に貪欲だとわかります。

ここまでくると、恐ろしささえ覚えてしまいそうになりますね・・・

モラルの低さは生まれつきではない

モラルの低さは生まれつきではない

モラルの低さは、生まれ持ったものではありません。

さきほど紹介した実験内容も興味深いものですが、さらに興味深い実験があります。

その実験内容とは、こちらです。

ピフ博士らが最後に行った「自分は社会的地位が高い」と思って行動してもらう実験です。

実験の結果は、なんと、下流層の人でも貪欲さが増し、非道徳的な態度になることがわかりました。

つまり、モラルの低さは生まれつきではなく、その地位が作ったものなのです。

さらに面白いことに「金欲は悪いことではない」と付け加えると、下流層の尊大ぶりは、上級階級よりもひどいものになりました。

モラルは簡単に低くなる

上記をみてわかるとおり、モラルは非常に簡単に低くなります。

ではなぜ、下流層の人が、上級階級よりもモラルが低くなったのか。

次のような理由が考えられます。

  • 有頂天で天狗になっている。
  • 普段受けている腹いせ。
  • 上流階級の真似。

このような感じですかね。

他にも様々な要因が挙げられますが、先程の実験は、醜悪な人の心理を見事に浮き彫りにした実験結果だと言えます。

現代だからこそモラルが重要

現代だからこそモラルが大事

記事のポイントをまとめます。

  • 上級階級の人ほどモラルが低い根拠は次の3点です。
  • ①運転マナーが悪い。
  • ②事実を隠したがる。
  • ③貪欲。
  • モラルの低さは生まれつきではない。
  • モラルは簡単に低くなる。

上記のとおり。

最後に、1番大切なことをいうと、インターネットが普及した現代だからこそ、モラルは非常に重要になってきます。

顔を合わすことなく、相手に自分の気持ちを伝えることができる現代では、文字だけで相手を喜ばせることが容易くなってきました。

その反面、文字だけで傷つけることさえも容易くできます。

今回は「お金持ちや地位が高い上級階級の人ほどモラルが低い」という話しでしたが、それ以外の人でもモラルが低い人は多いです。

本記事をご覧になって「自分はモラルが低い人間ではないのか」と、考えてみる良い機会になれば、幸いです。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m