人生

【体験談】会場設営のバイトがきつすぎたのでもう2度とやらない

会場設営のバイトって実際どんな感じなの?
そこそこ稼げるって聞いたけど、本当に稼げるの?
興味があるけど、どこから申し込めばいいの?

こういった疑問に答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 会場設営のバイトは精神的にも体力的にもきつすぎる。
  • 会場設営のバイトは「ショットワークス 」から申し込めます。

この記事を書いている私は、大学生時代に興味本位で会場設営のバイトに1日だけしました。

1日働くだけで稼げると聞いていたので「余裕でしょ!」という感じで、半分ワクワクした気持ちでした。

しかし、実際に働いてみたら死ぬほどえげつないバイトでしたね。

というわけで、これから会場設営のバイトに申し込もうか迷っている人や興味がある人に向けて、リアルな実体験を紹介していきます。

会場設営のバイトは精神的にも体力的にもきつすぎる

会場設営のバイトは精神的にも体力的にもきつすぎる 精神的にも体力的にもまじできついです。。。

終わった後に「やらなければ良かった・・・」と100%後悔しますし、家に帰ってから愚痴しか言ってなかったですね。

ではなぜそこまで後悔するのか。以下の点について説明します。

  • 仕事内容が鬼きつい
  • 拘束時間が長すぎる
  • 罵詈雑言の嵐
  • 割に合わない給料

仕事内容が鬼きつい

基本的には自ら進んで何かをするわけではなく、鳶職の人の指示を受けてから仕事をします。

指示を受けるまでは、端っこで立って待機です。

受ける指示は力仕事ばかりで、主に以下の物を運んで設営をします。

  • 機材や照明や鉄パイプ
  • コード類
  • パイプ椅子

これらを運んでは設営。運んでは設営。の繰り返しです。

それも1つ1つが、なかなかの重さなので少し運ぶだけでかなりの汗が出ますし、めちゃめっちゃ疲れます。。。

また、ゆっくり運んでいたり歩いていたら「早くしろよ!!」と言われるので、サボることもできません。

力仕事以外でパイプ椅子の設置もありますが、精神的にきついです。

というのも、パイプ椅子の設置はステージの設営が終わってから行うので、めちゃめっちゃ疲れた状態でやらなければいけません。

なので「まじで早く帰りたい・・・」と思いながら何百とある椅子を設置するので、かなりしんどいです。

さらに終わったかと思えば、やり直しが100%あるので「これ終わるんかな。。。」と感じるようになります。

拘束時間が長すぎる

1日中拘束されます。

集合〜解散までは次のとおりです。

  • 朝6時半に現地集合。
  • 朝7時から仕事開始。
  • 夜の20時に解散。

上記は私が行ったバイトに限らず、他の会場設営のバイトをした人も、このような感じらしいです。

実際、私は契約上17時までの予定でしたが、なぜか3時間延長されました。。。

また、休憩も昼と夜に1時間ずつしかないので、基本的に働きっぱなしですね。

ちなみに弁当は支給されますが、絶対に足りないので、自分で食べ物を持っていかないとスタミナ切れします。

罵詈雑言の嵐

これが1番辛かったですね。

作業開始の7時になった途端に鳶職の人達からこう言われました。

  • バイト早くこいやーー!!
  • チンタラしてんじゃねーよ!!
  • やる気あんのかお前。
  • 頭悪いんか?
  • 日本語理解できないんか?
  • ◯ね(禁止ワード)

開始5分でやる気ゼロになります。

また、指示を受けて仕事をしていくと、ある鳶職の人が私に設計図を見せてくるような動作をしました。

「あ、これを見ながらやれってことなのかな?」と思い、その設計図を触った瞬間。

「触んな!!」とガチギレされました( ̄▽ ̄)

帰りたい。それしか頭になかったです。

まぁ一緒にバイトをしていた人の何人かは、休憩時間に帰ったり、しれっといつの間にか帰っていましたね。

ちなみに、途中で帰った場合は、給料が振り込まれない可能性が高いです。

というのも、出入り口に受け付けがあり、そこでバイト参加者の勤務時間を管理しています。

なので、途中で勝手に帰ってしまった場合、退勤時間がわからないため、給料をもらえなくなってしまう可能性があります。

割に合わない給料

時給はかなり高めです。

具体的な金額までは覚えていないですが、1,000円以上は確実に超えます。

なので、1日中働けば余裕で10,000円は超えますし、15,000円とかにも到達できたかと思います。

とはいえ、割に合いません。

1日中こき使われて、罵詈雑言を浴びせられながら嫌々働いた身としては、もう少し時給を高めに設定してほしいですね。

身体的にも精神的にも強い人なら、会場設備のバイトはかなり良い案件ですが、そうではない人にとっては地獄です。

会場設営のバイトをした人の感想

実際に会場設営のバイトをした人の感想は、以下のとおりです。

会場設営の内容や場所や人によっては、早く終わったり楽なバイトがあるみたいですね。

とはいえ、そういった場所に当たるのはかなり低い確率なので、基本的にはブラックかと。

会場設営のバイトは「ショットワークス」から申し込めます

ショットワークス ここまで会場設営のバイトの実態を紹介しましたが「1回でいいからやってみたい」という人はショットワークス 」から申し込めます。

ショットワークスとは

ショットワークス とは、日本最大級の短期・単発アルバイト専門サイトのことです。

会場設営のバイトはシフト制ではなく、単発(1回きり)なので、ショットワークス などの求人サイトに登録する必要があります(無料)

私も会場設営や野菜や米の収穫などのバイトをした時は、ショットワークス から申し込みました。

日本最大級の短期・単発アルバイト専門サイトだけあって、めちゃめちゃ求人数が多いです。

また「明日とか明後日に働きたい!」と思った時でも、必ず求人が見つかりますし、面接や説明会などのめんどくさいこともないので、すぐに働くことができます。

ショットワークスを使っている人の感想

ショットワークス を使ってバイトを申し込んでいる人の感想は、以下のとおりです。

住んでいる地域や作業内容によっては、会場設営のようなきついものもありますが、求人の内容や自分がやりたい仕事によって差が生まれますね。

というのも、たまに以下のような求人が出ていることもあります。

こういったかなりレアな求人も出ていることがあるので、このような「楽で楽しそう」なバイトを探すのもありですね。

会場設営のバイトをおすすめはしないがやってみるのもあり

会場設営のバイトはおすすめはしないがやってみるのもあり 本記事をまとめます。

  • 会場設営のバイトがきつすぎる理由は4つあります。
  • ①仕事内容が鬼きつい。
  • ②拘束時間が長すぎる。
  • ③罵詈雑言の嵐。
  • ④割に合わない給料。
  • 会場設営のバイトは「ショットワークス 」が申し込みできます。

このような感じですね。

会場設営のバイトは本当にきつすぎますし、個人的には給料が割に合ってないと感じました。

拘束時間が長すぎますし、普通にディスられますし、仕事内容がまじできついです。

とはいえ「1回で良いからやってみたいんだよね〜!」という人は、やってみるのもありかなと思います。

人生何事も経験なので、世の中にはどのような仕事があるのかを体験する機会になりますし、社会勉強の一環として、会場設営のバイトをするのは良い経験になりますね。

というわけで、今回は以上です。

ショットワークスはこちらから

【クソ楽】交通量調査のバイトほどコスパ最強なものはない
【クソ楽】交通量調査ほどコスパ最強のアルバイトはない! こんばんはこんにちは、交通量調査のバイト経験者Tです。 本記事では、以下の内容について解説します。 交通量調...
ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m