人生

【真実】嘘を見抜く方法をDaiGoさんから学ぶ

【真実】嘘を見抜く方法をDaiGoさんから学ぶ
相手が嘘をついているのか見抜くにはどうしたらいいんだろう?
仕事でも恋愛でも、嘘をついている人を見抜くことができれば、これからの人生が楽になると思うなぁ〜。
何か簡単に嘘を見抜ける方法があれば教えてほしい・・・!

こういった疑問に答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 【真実】嘘を見抜く方法をDaiGoさんから学ぶ
  • 嘘をついてもバレない方法は4つある

嘘を見抜く方法はかなりあり、例えば、相手のしぐさや行動を見て嘘をついているのか見抜くとか。そういった情報が溢れています。

しかし、それらに書かれている情報は間違ってはいないのですが、的確に嘘を見抜くには不適切です。

というのも、相手の行動にノイズが多いせいで判断材料に使えないためです。

そこで本記事では、相手のしぐさや行動に頼らずに相手が嘘をついているのかを知る方法を紹介します。

「相手が嘘をついているのか簡単に見抜きたい・・・!」という人は、ぜひご覧ください。

※本記事は、DaiGoさんの「秒で見抜くスナップジャッチメント」の内容を一部抜き取って紹介しています。

\DaiGoさんから心理学を学びたい人におすすめ/
DaiGoさんの本はこちら👉

【真実】嘘を見抜く方法をDaiGoさんから学ぶ

【真実】嘘を見抜く方法をDaiGoさんから学ぶ

嘘を見抜く方法を5つ紹介します。

  1. シミュレーション戦略
  2. 言語フォーカス
  3. 無意識を信じる
  4. 他人を無闇に信用する
  5. リードテクニック

上記のとおりで、これらのうち1つでも頭に入れておくだけで、相手の嘘を見抜けます。

では順番に解説していきます。

シミュレーション戦略

1つ目はシミュレーション戦略です。

シカゴ大学が提唱したテクニックで、相手の嘘を見抜く重要なポイント。簡単に言えば、相手の身になって考えてみるということです。

シカゴ大学の実験では、様々な表情を浮かべた男女の写真を被験者に見せ、この人たちの心を読んでくださいと指示した後で、2つの戦略を取るように誘導した。

  1. 理論化戦略:写真の表情やボディランゲージをもとに心を読もうとする。
  2. シミュレーション戦略:私が写真の人だったら何を思うだろう?と想像する。

この実験の結果は、シミュレーション戦略の大勝利。2倍近くも性格に心を読むことができたのです。

私たちは、相手の行動や外見から他人を見抜こうとしてしまうバイアスを持っています。

しかし、実際は他人の立場で考えてみた方が、よほど相手の嘘を見抜くには有効です。

言語フォーカス

2つ目は言語フォーカス。

人間の嘘は視線の変化や手足の動きではなく、話しの内容や口調の変化に現れやすい性質を持っています。

カリフォルニア大学の心理学者エドワード・ガイゼルマン博士は、過去に行われた60件以上の実験データを調べ抜いたうえで、嘘をついている人に特有の話し方をリストアップ。

実際にリストアップされた特有の話し方は、下記のとおりです。

  • いつもより話しが長くなる
  • より細かい内容を語る
  • 質問に答える前に、その質問を繰り返す
  • 話しのテンポが速くなる
  • ひとつのセンテンスの中で、話しの抑揚が大げさに変わる
  • 「思う」や「かも」や「だろう」などの曖昧な言葉遣いが増える

このデータを実践で活かすには、常日頃からその人が普段はどのような喋り方をしているのかに気を配る必要があります。

なので、相手が嘘をついているのか見抜きたい人は、相手の情報を事前に集めておくのがおすすめです!

無意識を信じる

3つ目は無意識を信じる。

いろいろ考えるよりも直感にしたがった方が、結局は嘘を見抜く確率は上がるというデータに基づいています。

デンバー大学の実験では、被験者に男女の会話シーンを収めた動画を何種類か見せた後、全員を次の2つのグループに分けて嘘をついている人は誰か当ててもらった。

  1. じっくりと動画を見て考えながら嘘つきを当てる
  2. 17秒だけ動画の人物を見て嘘つきを判断する

上記の結果は②の勝利。正解率は約13%ほど高くなっていました。

多くの人は、生まれながらに嘘を見抜く能力を持っています。あれこれ悩むよりも、パッと見で無意識に任せてしまった方が嘘を見抜きやすいです。

他人を無闇に信用する

4つ目は他人を無闇に信用する。

普通よりも嘘を見抜くのがうまい人ほど、実際には他人を簡単に信じてしまうもの。

学生を対象にしたある実験では、まずは被験者に性格テストを行い、疑い深い性格と人を信頼しやすい性格の2つに分類。

その後で全員に架空の就職面接シーンを収めたビデオを見てもらい、自分の経歴を偽っている人を見抜くように指示。

すると、他人をすぐに信じてしまう人の方が10~20%も嘘つきを言い当てる確率が高かったのです!

この現象には2つの理由があります。

  1. 人を信じる人は、嘘を見抜く能力が高まりやすいから。
  2. 嘘を見抜く能力が高くなるほど、人を疑わずに済むようになっていく。

さらに上記の2点を解説すると、下記のような感じですね。

  1. に関しては、他人を信頼する人はコミュニケーションを楽しもうとする傾向があるため、会話にもおおらかな態度でのぞみ、自然と向こうの発言や動きに幅広い目配りをするようになる。そのため、見逃してしまいそうな相手の情報に気づき嘘を見抜く確率が高まる。
  2. については、嘘を見抜く能力が高くなれば効率よく遠ざけることができる。周囲から嘘つきの数が減り、自分が騙される確率も下がっていく。その結果、意外と世間には嘘をつく人が少ないといった気持ちが育まれ、さらに他人を信じるようになる。

嘘を見抜くとは真逆ですが、簡単に嘘を見抜きたいなら、相手を信じることから始めるべきですね!

リードテクニック

最後はリードテクニックです。

どう考えても相手の言葉が怪しいのに、いまいち嘘なのか決め手に欠ける時に使うのがリードテクニックです。

アメリカの警察やFBIなどが、犯人から自白を引き出すために採用しています。

ミシガン州立大学の実験では、被験者に金銭の取り引きが絡んだゲームをプレイしてもらい、その際に2人にだけ「自由にズルしてお金を奪っていいですよ」と持ちかけた。

続いて別の被験者が嘘をついたプレイヤーを見抜くために尋問を行ったのですが、ここでリードテクニックを使うよう指示。

この実験では、次のようなステップで尋問が行われました。

ステップ1.責任転嫁の促進

容疑者にあなた以外にも悪い人はいると切り出し、容疑者が誰かに責任をなすりつけていくように仕向ける。

このステップにより、相手からいったん重荷が下りて心にスキが生まれる。

ステップ2.否定の否定

相手が嘘をつきそうになったら、すかさず否定をさえぎります。

FBIが行ったリサーチによれば、自分はやってないと容疑者が言う回数が増えるほど態度が頑なになり、自白率が下がっていった。

相手に否定の言葉を言わせないようにする。

ステップ3.犯行前提の質問

あくまで相手が嘘をついているという前提で質問を行います。

相手が妙に動揺したらクロ確定です。口では言っていても、全体的に不自然な態度が生まれます。

この効果は絶大で、実験データによれば質問者がリードテクニックを使った場合には嘘を見抜く確率が97%にまで上がりました。

嘘をついてもバレない方法は4つある

嘘をついてもバレない方法は4つある

ということで、嘘を見抜く方法を紹介しましたが、逆に嘘をついても見抜かれない方法もあります。

具体的には下記の4つです。

  1. 普段から小さな嘘をつき続ける
  2. とにかく素早くリアクションをする
  3. できるだけゆっくり喋る
  4. おしっこを我慢する

この4点を意識するだけで、相手に嘘を見抜かれる可能性は低くなります。

上記について詳しく知りたい人は、下記の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

【科学的根拠あり】嘘をついてもバレない4つの方法を紹介!嘘をついてもバレない方法が知りたい!隠したいこととかやましいことを嘘でごまかしたいから、良い方法があれば教えてください!こういった悩みに答えます。本記事では全て「科学的根拠」で証明されている方法のみ紹介しているため、かなり信憑性が高いものになっています。...

というわけで、今回は以上です。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m