恋愛

【本質】仕事と私どっちが大事なの?と言われた時のベストアンサー

【本質】仕事と私どっちが大事なの?と言われた時のベストアンサー
彼女に「仕事と私どっちが大事なの!?」って聞かれたけど、ベストな回答がわからない・・・。
どっちも大事なんだけど、それだと彼女は納得しないだろうし、、、どう答えるのがいいんだろう。。。

こういった悩みに答えます。

本記事の内容は次のとおりです。

  • 仕事と私どっちが大事なの?と言われた時のベストアンサー
  • 仕事と私どっちが大事なの?の回答集10選
  • 仕事と私どっちだ大事なの?と聞いてくる彼女の心理

男性なら1度は言われたことがあるであろう、「仕事と私どっちが大事なの?」問題。

女性の切り札として出され、男として試されるこの発言。

間違えた答えを言ってしまえば、別れることも十分あり得るため、100点の回答をしなければいけません。

実際ぼくの友達は彼女に

仕事と私どっちが大事なの?

と聞かれ、「そんなの決められね〜よ」と答え、そのことがキッカケで別れました。

国語や数学と違い、完璧な答えがないこの問題に対しての「100点の回答」とはなんなのか。

今回は彼女に「仕事と私どっちが大事なの?」と言われた際の、「ベストアンサー」を紹介します。

仕事と私どっちが大事なの?と言われた時のベストアンサー

仕事と私どっちが大事なの?と言われた時のベストアンサー

さっそく結論を言いますが、「君の方が大事だよ」と言いましょう。

どう考えても、圧倒的に彼女の方が大事です。

仕事が彼女より大事なはずがありません。

理由については下記のとおりです。

  1. 彼女の代わりはいない
  2. 彼女より大事な仕事などない
  3. 彼女は自分の方が大事だと言ってほしい

解説していきます。

彼女の代わりはいない

仕事の代わりはいくらでもありますが、彼女の代わりはいません。

今の仕事を辞めても転職すればいいだけですし、もしくはフリーランスになればいいだけです。

仕事など探せばいくらでもあります。

しかし、あなたの彼女に代わりはいません。

あなたのことを大事に想ってくれる人は、なかなかいません。

今現在彼女がいるため、「この人と別れてもまたすぐ次の人を探せばいい」と思っているかもですが、見当違いです。

あなたのことを心から大事に思ってくれる人と出会うことなど、色違いポケモンを見つけるよりも難しいです。

すこし微妙な表現ですが、そんなレアキャラと出会えたことが奇跡です。

世の中には彼女が欲しくてもできない人が大勢いる中、奇跡的な出会いをしたのならば、仕事よりも彼女を優先するのは当たり前のことです。

彼女より大事な仕事などない

彼女を放っておいてまで大事な仕事などありません。

というか、問いたいのですが、彼女より大事な仕事って何ですか?

  • エンジニア?
  • 銀行員?
  • 営業?
  • 不動産?
  • トラックの運転手?

どれをとっても彼女より大事な仕事ではありません。

繰り返しですが、これらの仕事は代えが効きます。

あなたじゃなくてはいけない理由は、ほとんどありません。

あなたがいなくても会社は潰れませんし、社会も回ります。

もちろん国を背負っている政治家や総理大臣などは例外ですが、これを見ているあなたはそうではないですよね?

上記のような、ごくごく普通のサラリーマンですよね?

だったらあなたの仕事は彼女より大事ではないです。

仕事は代えが効きますが、彼女の代えは効きません。

あなたにとっての彼女も、彼女にとってのあなたも唯一無二です。

なくてはならない、いなくてはならない存在です。

あなたがいなくても全く問題ない場所を選ぶのか、それともあなたのことがめちゃめちゃ必要な場所を選ぶのか。

答えは出ているはずです。

あなたが上級国民でもない限り、彼女より大事な仕事など存在しません。

彼女は自分の方が大事だと言ってほしい

「仕事と私どっちが大事なの?」と聞いてくる彼女は、すでに答えを知っています。

この質問をする時点で、彼女は「君の方が大事だよ」と言ってほしいのです。

なぜならば、彼女は不安な気持ちがあるため「どっちが大事なの?」と聞いているのです。

  • 私のことホントに好きなのかな・・・
  • 最近冷たいから嫌われたのかなぁ
  • 仕事ばっかで構ってくれない・・・

こういった気持ちが土台となって、あなたに問いているわけです。

そのため彼女の中ではすでに、ベストアンサーが決まっています。

シンプルに「君の方が大事だよ」と、目を見て言えばOKです。

また実際はそう思っていなくても、この場しのぎで言いましょう。

そのほうがお互い円満に解決できますし、イザコザも起きずにすみます。

「仕事と私どっちが大事なの?」と聞かれた時は、自分の気持ちではなく、彼女の気持ちになってベストな答えを言いましょう。

仕事と私どっちが大事なの?の回答集10選

仕事と私どっちが大事なの?の回答集

「彼女の方が大事だ」と伝える時に、どう伝えればいいのかわからない人もいますよね。

そこで下記に、彼女からの質問に対する完璧な回答集を10個集めました。

  1. 君が1番大事に決まってるよ
  2. もちろん君だよ
  3. そんなこと言わせちゃうぐらい寂しい想いをさせてごめんね
  4. 君は何とも比較できないよ
  5. 仕事中でも君を想うぐらい大事だよ
  6. 可能なら明日にでも仕事を辞めて、君とずっと一緒にいたいよ
  7. 仕事なんかより君が大事なのは当たり前だよ
  8. 仕事を辞めても君と一緒にいれるのならそれでいいと思ってる
  9. 無言でギュッと抱きしめる
  10. 無言でベッドインする

ここで重要なのは、彼女の目を見て真剣な眼差しで言うこと。

軽いノリやふざけた感じ、真摯に向き合わない姿勢で言うのは絶対NGです。

というのも、彼女が「仕事と私どっちが大事なの?」と聞くのは、わりとハードルが高いです。

こんなこと聞いたら重いって思われるかも・・・

と悩んで末に聞いているので、あなたが軽いノリや流す感じで「え、お前だけど?」と答えるのは、彼女の心に火を灯すことになります。

なので、彼女の気持ちに答えるためにも、彼女の目を見て真剣に答えるべきです。

もし言葉で言いづらいようならば、上記であげた⑨や⑩のように、無言で彼女により添うのもオススメです。

それだけで彼女は安心しますし、「気持ちに答えてくれている」と感じますよ。

仕事と私どっちが大事なの?と聞いてくる彼女の心理

仕事と私どっちが大事なの?と聞いてくる彼女の心理

ではいったいなぜ彼女が「仕事と私どっちが大事なの?」と聞いてくるのか。

その心理について解説します。

  1. 寂しい
  2. 冷められたと思っている
  3. 危機感を持ってほしい

寂しい

あなたが仕事ばかりしているため、寂しい思いをしている可能性があります。

すこし思い返してほしいのですが、最近彼女と向き合っていますか?

彼女に愛情表現できていますか?

以前と比べて、下記のようになっていませんか?

  • 彼女を構っていない
  • 前よりくっついてない
  • 夜の営みがすくない

こういったことが続いていると、どんな女性でも寂しい気持ちになります。

以前のように構ってほしい、くっついてほしいと思っているため、彼女も仕方なく「どっちが大事なの?」と聞いているわけです。

彼氏ならば、まずはここ最近の言動を思い返し、寂しい思いをしている彼女の気持ちに答えましょう。

冷められたと思っている

仕事ばかりしているため、気持ちがなくなったんだと思っています。

「仕事ばっかりだから、もう私に興味ないんだ」

「私のことなんてどうでもいいんだ」

そういった感情から、「仕事or私」という質問をしてしまいます。

もちろんあなたが「彼女の方が大事」と思っていても、彼女に対して定期的に愛情を伝えなければ、彼女自身の気持ちが離れていきます。

危機感を持ってほしい

仕事ばっかりして、私のこと放っておくと別れるよ?

こういった感情を込めて、「仕事と私どっちが大事なの?」と聞いているケースもありますね。

ここで適用な答えや曖昧な答えを言ってしまうと即アウト。

その瞬間に別れ話に発展しかねません。

なので繰り返しですが、「君が1番だよ」と彼女の気持ちに答えるのがベストです。

まとめ:愛より大事なプライドなんてない

まとめ:愛より大事なプライドなんてない

最後にもう1つお伝えしたいことは、「愛より大事なプライドなんてない」ということです。

男性のプライドとは「仕事・趣味・夢」がほとんどです。

これらを守るために、身近にいる大事な人・大切な人を手放す、傷つけることなどあってはなりません。

「仕事・趣味・夢」を失っても、あなたの側にいてくれる人がいるだけで十分です。

あなたのことを誰よりも想ってくれる人を、1番大事にしましょう。

〜関連記事〜

「彼女がいるけど他の人とも遊びたいなぁ。でも彼女にバレたらヤバイから、うまく隠しながら女遊びする方法が知りたい・・・!」

こういった悩みを3分で解決しています↓

【内部秘密】彼女持ちだけど彼女にバレずに女遊びする方法を紹介!

彼女が朝帰りしてくる時があって不安・・・
他の男と寝たんじゃないかと思っちゃうし、浮気してるかもしれないし。。。
彼女に他の男がいるのか確認する方法が知りたい。

こういった悩みを解決しています↓

【保存版】まだ彼女の朝帰りで悩んでるの?【解決策あり】

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m