人生

【ガチ厳選】単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトを5つ紹介!

【ガチ厳選】単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトを5つ紹介!
単発のバイトをしたいからサイトに登録しないとな〜。
でもいっぱいありすぎてどれが良いのかわからない・・・
何かおすすめの登録サイトがあれば教えてください!

こういった疑問に答えます。

本記事の内容は以下のとおりです。

  • 単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトは5つあります。
  • 楽な単発のバイトとマジで辛い単発のバイトを紹介。

この記事を書いている僕は、単発のバイトを約10種類ほど行いました。

その際に、僕は数えきれないほどのサイトに登録しましたが、実際に使って良かったと感じたのは、今回紹介する5つだけですね。

中には、応募するだけでお金がもらえるものもありましたし!

そこで今回は「単発のバイトを始めるのにおすすめなサイトを5つ」リアルガチで紹介します。

単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトは5つあります

単発のバイトを始めるのにおすすめのサイトは5つです

おすすめする5つのサイトは次のとおりです。

どのサイトも短期・単発に特化したサイトのため「明日働きたい」とか「今日の夕方から暇だから働きたい」などの要望にも答えます。

また、基本的には面接や面談などもないので、パパッとバイトをすることが可能です。

では順番に紹介していきます。

ショットワークス

ショットワークス

単発のバイトをするならば、必ず登録しとくべきサイトですね。

他のサイトと比べても、圧倒的に求人数が多いですし、使い勝手も完璧です。

ショットワークスはインターネット専門の求人サイトのため、あまりメディアへの露出はない反面、単発に関する求人数は日本最大級です!

現に、現在の登録ユーザー数は170万人以上ですね。

また、他のサイトにはない機能が多くあるのですが、1番助かるものとして「倍率」という機能があります。

というのも、単発のバイトをするうえで1番気になるのは「採用されるかどうか」ですよね?

ショットワークスでは「倍率」という機能で、その求人内容に対してどのぐらいの人が申し込んだのかを知ることができます。

と、ここまでショットワークスについて説明しましたが「ショットワークスなんて聞いたことないし、不安だな・・・」と思う人もいますよね。

ショットワークスについての説明は、以下のとおりです。

ショットワークスとは、Yahoo!JAPANとリクルートが共同で立ち上げた「株式会社インディバル」が運営をしています。

そのため、怪しい求人内容やグレーゾーンのようなバイトもないので、安心して利用することができます。

\絶対登録しとくべき求人サイト/
ショットワークスはこちら👉

ショットワークスを使った人のレビュー

実際にショットワークスを使った人の感想は、次のとおりです。

このような感じで、うまく使いこなせばWワークで働けるのでかなり稼げますね!

また、「明日バイトやろっかな〜」みたいなノリで応募するだけで、本当にバイトができちゃうので、お金をすぐに生むことができます!

ショットワークスへの登録方法について、下記の記事で説明しているのでご覧ください。

【3分でできる】ショットワークスの登録から退会までを超簡単に説明
【3分でできる】ショットワークスの登録から退会までを超簡単に説明 こういった悩みに答えます。 本記事の内容は次のとおりです。 ショットワークスの登録方法。 ショットワー...

マッハバイト

マッハバイト

マッハバイトの魅力として、バイトが決まれば100%お金(5,000円〜10,000円)がもらえる「マッハボーナス」が挙げられます。

私もマッハバイトから単発のバイトを申し込んだことがありますが、マッハボーナスをもらうことができました(数千円)

ではなぜ、バイトが決まるだけでお金がもらえるのか。その理由については、以下のとおりです。

  • 企業:マッハバイトに対して広告費を払い、求人者を採用する。
  • 求人者:広告を見てバイトに申し込む。
  • マッハバイト:広告費の一部を求人者に還元する。

この関係性が成り立っており、3者とも損をすることがないので、求人者は自動的にお金がもらえるというわけです。

また、求人数も20万件を超えるほどあり、会員登録者数も150万人を余裕で超えているので、自分に合ったバイトを探すことができます。

さらに、マッハバイトを運営しているのは「株式会社リブセンス」という東証一部上場の会社なので、安心して使うことができますね。

\1度のバイトで最大2万円貰える/
マッハバイトはこちら👉

マッハバイトを使った人のレビュー

実際にマッハバイトを使った人の感想は、次のとおりです。

「バイトが決まるだけでお金がもらえるのなんて嘘に決まってる!」と思っているかもしれませんが、上記のとおりで、5,000円〜10,000円ほどもらえていますね。

バイト代とマッハボーナスだけで、1日20,000円ぐらい稼げるので、めちゃめちゃおすすめです!

マッハバイトへの登録方法について、下記の記事で説明しているのでご覧ください。

【最短1分】マッハバイトの登録から退会までわかりやすく説明
【最短1分】マッハバイトの登録から退会までわかりやすく説明マッハバイトに登録したいけど、やり方がわからない。登録したは良いけど、退会の仕方がわからない。こういった悩みに答えます。本記事では、マッハバイトの登録方法から退会方法まで、画像付きでめちゃめちゃわかりやすく説明しています。...

プチジョブ

プチジョブ

単発のバイトって1日中拘束されたり、労働時間が長かったりするのが実は多いです。

しかし、プチジョブは短時間の労働時間でOKですし、「うわ、今日めっちゃ暇だからなんかバイトしたいわ〜」という人向けの求人サイトですね。

プチジョブが掲載している求人は、次のとおりです。

  • 体力・筋肉系
  • 接客・コミュニケーション系
  • 雑用・軽作業系
  • 配達・配布系
  • イベント系

力仕事から接客業まで幅広くカバーしているので、自分に合ったバイトを簡単に見つけることができます。

コンビニスタッフや飲食店などに関しては「経験者のみ」となっている場合もあるので、バイトができない場合もありますが。。。

とはいえ、衝動的にバイトがしたくなった時にバイトができ、バイト代は即日支給なのがプチジョブの魅力なので、登録しておいて損はないかと思います。

\短時間だけ単発バイトをしたい人へ/
プチジョブはこちら👉

プチジョブを使った人のレビュー

すみません、、、プチジョブを使った人の感想がまだないのが現状です。。。

というのも、プチジョブは2018年11月15日にスタートしたサービスなので、実績がまだあまりありません。

ですが、私が1回使った感じだと以下のような感じですね。

  • 1日3時間のバイトでOK
  • バイトは単純作業
  • 時給は平均的

もちろん、面接や面談などもないので本当に「今日働くか〜!」みたいな感じでバイトをすることができますね!

ギガバイト

ギガバイト

ギガバイトもマッハバイト同様、バイトが決まればお祝い金として最大15万円もらえます。

ですが、15万円もらうには様々な条件がありますし、実際に私ももらったことがありません。

その条件とは次のとおりです。

  1. ギガバイトから対象求人に応募する。
  2. 対象求人に採用が決まる。
  3. 対象求人条件に則してお祝い金をもらう。

この流れが全て完了して初めて、お祝い金をもらうことができますが、なかなか難しいので、普通に自分がやりたいバイトに応募するのが健全ですかね。

また、ギガバイトが掲載している求人数は、約13万件以上(大手並み)ですし、単発に関するバイトがかなり充実しているので、簡単に探すことができます。

\1度のバイトで最大15万貰える/
ギガバイトはこちら👉

ギガバイトを使った人のレビュー

すみません、、、こちらもプチジョブ同様に使った人の感想がありません。。。

サービスの開始はここ4,5年なので、わりと新しい求人サイトなのですが、いまだにあまり知られていないというのが現状ですね。

とはいえ繰り返しですが、掲載している求人数は約13万件以上ですし、マイナビバイトのような大手とも連携しているので、かなり信頼できるサービスです。

はたらこねっと

はたらこねっと

はたらこねっとは、「ディップ株式会社」が運営している求人サイトです。

ディップ株式会社とは、バイトルやバイトルネクストといった転職サイトも運営しているため、大手といっても過言ではないですね。

はたらこねっとが掲載している単発のみの求人数は、12万件を超えおり、次のような仕事が特に掲載されています。

  • 販売
  • 軽作業
  • IT
  • 事務
  • 医療・看護
  • 工場

単発のバイトというと、どうしても男性寄りの求人ばかりになりそうですが、はたらこねっとでは、女性でも気軽に行える「事務」や「販売」などの求人も多いです。

力仕事や重労働が苦手な人は、はたらこねっとを利用することで、自分に合ったバイトを見つけることができます!

\重労働が苦手な人へ/
はたらこねっとはこちら👉

はたらこねっとを使った人のレビュー

実際にはたらこねっとを使った人の感想は、次のとおりです。

人によっては合う合わないがはっきり分かれる感じですが、とはいえ求人数に関しては申し分がないですね!

楽な単発のバイトとマジで辛い単発のバイトを紹介

楽な単発のバイトとマジで辛い単発のバイトを紹介

単発のバイトにはいろんな種類があるため、「どれが楽でどれが大変なのか」を判断するのがめちゃめちゃ難しいです。

というのも、やはりバイトをするなら「楽にたくさん稼げる」ものがいいですよね?

そこで、私が実際に経験した約10種類以上のバイトの中から、「楽でたくさん稼げるもの」と「たくさん稼げるけどマジで辛い」バイトを紹介します。

先に結論を言うと、以下のとおりです。

  • 楽でたくさん稼げるバイト:交通量調査
  • たくさん稼げるけどマジで辛いバイト:会場設営

これらについて説明していきます。

単発のバイトをするなら交通量調査がおすすめ

楽して稼ぐには、わりとマジで「交通量調査のバイト」がおすすめです!

交通量調査について、ざっくり説明すると、次のような感じですね。

  • 仕事内容:車や自転車や歩行者の数を座りながらカウントするだけ。
  • 時給:約1,000円なので、1日働けば10,000円ほどもらえる。また、当日現金支給なので、口座情報の登録など必要ない。
  • 労働時間:2時間に1回のペースで休憩が1時間あるので、体力的にも精神的にもかなり余裕。

上記のとおりです。

怒られることもなく、ただひたすらボーッとカウントをしていれば良いだけなので、誰でもできますし、楽に稼ぐことができますね!

さらに詳しく知りたい人は、以下で解説しているので、ぜひご覧ください。

【クソ楽】交通量調査のバイトほどコスパ最強なものはない
【クソ楽】交通量調査ほどコスパ最強のアルバイトはない! こんばんはこんにちは、交通量調査のバイト経験者Tです。 本記事では、以下の内容について解説します。 交通量調...

会場設営のバイトはやらない方が良い

会場設営のバイトはやる必要がないですね。。。

体力的にも精神的にも強い人なら1度ぐらいは経験してみるのも良いかもですが、それ以外の人はやらなくて良いです。

というのも、会場設営のバイトの実態は、次のような感じですよ。

  • 1日中拘束されつつ、ずっと力仕事。
  • 鉄パイプ・機材・照明・コード類を永遠に運ぶ。
  • 時給は1,000円以上ですが、割に合いません。
  • 現場は罵詈雑言の嵐。
  • 休憩時間も少ない。

また、全然仕事が終わらないので、「これほんとに終わるんかな・・・」という気持ちになりますし、普通に人格否定されるのでメンタルがやられますね。。。

とはいえ、15,000円ぐらい稼げますし「1回切りだし余裕でしょ!」という人は、申し込んでみるのもありですかね。

会場設営のバイトについては、↓のリンクから詳しく解説しています。

【体験談】会場設営のバイトがきつすぎたのでもう2度とやらない学生の大抵の人は、アルバイトをするかと思います。飲食店やサービス業や塾の講師や居酒屋などなど。アルバイトをするうえで、1番重要なのはやはり「お金」ですよね。派遣のアルバイトでライブの会場設営があります。非常に単価が高く、やる人が多いんですが、絶対にやめた方がいいです。理想と現実のギャップに必ずやられます。いったい何があるのかというと・・・・・...

まとめ:最低3つのサイトには登録しましょう

まとめ:最低3つのサイトには登録しましょう

というわけで、「単発のバイトを始めるのにおすすめなサイト」と「単発のバイト」について紹介しました。

最後に補足ですが、単発のバイトを始めるなら最低でも3つのサイトには登録しましょう!

というのも、1,2個のサイトに登録しただけでは、自分がやりたいバイトが見つからない可能性が高いです。

また、「単発のバイトってこんな感じばっかりなのか・・・」みたいにならないためにも、最低3つは登録すべきですね。

その中でも絶対に登録しておくべきなのは、ショットワークスですね。

圧倒的な求人数なので、まずはショットワークスを見て、興味のあるバイトがなかったら次のサイトへ見に行くのが堅実ですかね!

では、今回は以上です。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
23歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m