未分類

起きたら夢を忘れる。なぜだかわかりますか?

みなさんこんばんはこんにちは、Tです!



「いい夢だったな~」

「目覚めのいい朝だな~」

「最悪な夢だった~」



夢って眠りが浅いとみることがあると言いますが

みなさん最近夢みてますか??



夢みたなーという方はどういう夢でしたか?



夢なので現実ではありえないことが起きますし

夢の中のストーリーもめちゃくちゃですよね。



さぁ、最近夢を見た方は思い出すことができましたか??



おそらく、思い出すことはできなかったでしょう。



「夢はみたんだけど何だったかなー」

「全然思い出せない」

という方が9.5割いるはずです。



では、なぜ思い出すことができないのか。

それには、ある現象があったのです。



アハ!体験

アハ!体験

あっ、そうか!と気づく体験のことです。

気づきとかひらめきと解釈してもらって構いません。



このアハ!体験が起こるとどうなるのか。



この現象が起きると、0.1秒ほどの短い時間に、脳の神経細胞が一斉に活動して、世界の見え方が変わってしまいます。

神経細胞がつなぎ変わって、一発学習が完了し、今までと違った自分になってしまう。

要するに、数秒前の自分とは異なる自分に自己成長しているということです。



このアハ!体験が起きると、脳に新しい道ができます。

ですが、それは放っておくと元の道のない状態に戻ってしまいます。その時間は30秒とか1分です。



このアハ!体験が、夢をみたけど忘れたということに繋がっています。



夢を見たのに、目が覚めてから1分もするとおぼろげになり、10分もすると完全に忘れてしまう。

夢を忘れるのはアハ!体験の仕業だったのです。



なので、夢を忘れたくない場合はすぐにメモを取ることをお勧めします。

頭で記憶しているから大丈夫だと思っていても、人の脳は簡単に記憶を忘れてしまいます。



創造性の4B

アハ!体験を経験するには夢をみるしかないのかと思うかもしれませんが、普段の生活の中でも経験することができます。



アハ!体験は気づきやひらめきだと先程言いました。



では、普段の生活の中でいつ経験することができるのか。



これは、経験しやすい場所や時があります。



以下の4つの場所が経験しやすいです。

・入浴中やトイレ(Bathroom)

・バスなどでの移動中(Bus)

・寝ている時や寝る前や起きた時(Bed)

・お酒を飲んで少しリラックスしている時(Bar)



何か共通点があると思いませんか?



そうなんです。

アハ!体験。つまり気づきやひらめきはリラックスしている時やぼーっとしている時に起きます。



お風呂でゆっくりしている時

バスなどで移動している時

寝る前や起きた後

お酒を飲んでほろ酔いの時



すべてリラックスしていますよね。



アハ!体験。気づきやひらめきを経験するにはただひたすら、がむしゃらになって脳を働かせるイメージがありますが、実はリラックスした時間やぼーっとした時間をもつことが重要なのです。



職業柄お客さんや職場で会議や打ち合わせをすることがある方がいると思います。



上司から

「いいアイディアない?」

「いい解決策ない?」

など聞かれた時に必死になって考えていませんか?



それでは、気づきやひらめきを生み出すことはできません。

可能ならば1回ぼーっとしてみてください。

リラックスした状態で考えることが1番の近道です。



ひらめきには4つの段階がある

ここまでで、アハ!体験は気づきやひらめきだということがわかったと思います。



その気づきやひらめきには4つの段階があると、政治学者のウィリアム・ウォーラスが提唱しています。

この4つの段階が気づきやひらめきを得るプロセスとして活用されます。



準備

1つ目は準備です。



気づきやひらめきを得るにはまず準備が大切です。

本をたくさん読んだり、資料を読んだり。



読んだことをノートやカードに書き出してみたり、ブレインストーミングをします。



※ブレインストーミングとは、数名毎のチーム内で1つのテーマについてお互いに意見を出し合い問題解決に結びつけること。



孵化インキュベーション

2つ目は孵化インキュベーションです。



簡単に言うと、ぼーっとしてください。



本や資料を読んで準備をした後に、ぼーっとしたり放置することで突然気づきやひらめきが生まれます。

何度も言いますが、気づきやひらめきはリラックスした状態の時に生まれます。



ひらめき

3つ目はひらめきです。



準備をして孵化インキュベーション(ぼーっとする)をしたら、そこで初めてひらめきが生まれます。



検証

4つ目は検証です。



気づいたことやひらめいたことがどうなのか。

論理的、実践的に検証します。



もちろん、検証と共にフィードバックも行います。



夢をみよう

夢をみることは非常に良いことです。



良い夢も悪い夢も、夢をみることによって想像力が上がった気がしませんか?



私達は誰でも大小関わらず想像力を持っています。

その想像力を普段の生活の中でも存分に発揮すれば、みなさんの本当の夢つまり目標に到達できます。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m