ブログ

ブログを100記事書くのは難しくもなければ簡単でもない【実体験】

ブログ100記事

こんばんはこんにちは、約半年でブログを100記事書いたTです。

先日に以下のツイートをしました。

100記事書いてわかったこと。

  • 40~80記事ぐらいが1番しんどい。
  • 勉強しながら書かないと、ゴミ記事ばかり生産してしまう。
  • ブログを書く習慣は3週間または3ヶ月でつく。
  • 何かを犠牲にする覚悟がないと、続かない(友達と遊ばなくなった)

最も重要なのは、定時で変えること。

上記のとおり。

本記事では、さきほどのツイートを解説しつつ、100記事書くと見える景色は違ってくるのか、実体験から話していきます。

ブログを100記事書くのは難しくも簡単でもない

ブログを100記事

結論を言うと「100記事書くことはわりと可能」です。

というのも、ブログを本気で取り組んでいる人にとって、100記事は通過点でしかありませんよね。

目指すべき場所は、さらに上ですから。

とはいえ、通過点の中にもいろんな弊害があり、それを乗り越えられるかが勝負です。

40~80記事が1番しんどい

ネタ切れになりやすい期間ですね。

おそらくブログを辞める人の大半は「書くネタがなくなった」です。

誰しもブログを始めたころは、書くネタが10~20個ぐらいはありますよね。

また、20~40記事までは、頭をフル回転させれば、ネタは思いつくはずです。

しかし、そこからネタ切れになる人が続出し、結果的にブログを始めた人の半分は消えます。

ブログで100記事を目指すなら、40~80記事をどう乗り越えるのかが重要です。

とはいえ、どうでもいい適当な記事ばかり書くと「ゴミ記事」ばかり生産されます。

勉強しながら書かないとゴミ記事ばかりになる

無知のまま書き続けても、ゴミ記事にしかなりませんし、成長できません。

ゴミ記事とは、次のような記事のことです。

  • SEO対策をしていない。
  • 何を伝えたいのかわからない。
  • 文字数が圧倒的に少ない。
  • 記事が見にくい。

こんな感じですかね。

ブログを書く際に重要なことはSEO対策なので、そこら辺の勉強をしながら書かないと、ゴミ記事ばかり生産されるため、成長するのも稼ぐことも難しいです。

とはいえ、どうやって勉強すれば良いのかわからない人もいるかと思うので、主な勉強の仕方をいくつかあげました。

  • SEOやライティングに関する本を読む。
  • ブログ関連の動画(YouTube)を見る。
  • 他の人のブログ(結果が出ている人)を読む。

最も重要なのは、勉強(インプット)しつつ、文字に起こす(アウトプットする)ことです。

読んで満足、理解して満足する人がいますが、自ら発信してこそ自分の力となります。

私がブログを書く際に、読んだおすすめのを貼っておくので、ぜひご覧ください。

ブログを書く習慣は3週間または3ヶ月でつく

ブログを100記事も書くのに1番大変なことは「継続」ですよね。

理由としては、以下のような感じです。

  • ブログを書く時間がない。
  • めんどくさくなる。
  • 時間がかかる。

上記のとおり。

しかし「ブログを書く」を習慣化してしまえば、苦ではなくなります。

ブログだけではないですが、基本的に習慣化は3週間または3ヶ月ずっと継続するだけで身につきます。

たとえば「風呂上がりに2時間ブログを書く」を3週間または3ヶ月継続することで「ブログを書く」ことが、生活の一部になります。

というのも「ブログを書く」だけだと、どうしても後回しになってしまい、結果的に書かない日が必ず生まれてきます。

なので「風呂上りには必ずブログを書く」と決めておくことで、生活の一部となり、継続することが可能です。

何かを犠牲にする覚悟が必要

今まで通りの生活を続けつつ、ブログを100記事書こうとするのは、ほぼ不可能です。

例として、ブログを書く前までの私の生活リズムは、次のような感じでした。

  • 平日:家でテレビを見ながら、毎日ダラダラする。
  • 土日:遅くに起きて、夜になると友達と飲みに行く。

見てわかるとおり、クズみたいな生活を送っていました。

しかし、ブログを始めた現在は、次のような生活リズムです。

  • 平日:帰宅後すぐに家事を終わらせ、ほぼ毎日2~3時間ブログを書く。
  • 土日:平日とほぼ同じ時間に起きて、1日中ブログについて考える。

ブログ中心の生活になりました。

普段の生活の中にブログを落とし込もうとするには、日常的に行っている何かを犠牲にしなければ、難しいです。

私はというと「友達と遊ぶ」と「テレビを見る」を犠牲にしました。

上記のようなことをいうと「かわいそうな人」と思われそうですが、全くそんなことはなく、むしろ今の方が友達と遊ぶよりも楽しいです。

本記事を読んでいる人は、何を犠牲にしますか?

友達と遊んでも楽しくないのは自分が成長したから友達と遊んでも楽しくなかったり飲みに行ってもおもしろくなかったりすることありませんか?実はそれ、あなた自身が成長しているからなんです。自己成長すると友達や職場の人と遊ぶよりも1人で目的や目標に向かって走っている方が楽しくなっていきます。どのようなことなのか説明していきます。...

100記事書いたら見える景色

100記事書いたら見える景色

100記事書いた後の景色は、どう違うのか。

結論をいうと、ほぼ変わらないです。

達成感しか味わえない

100記事書いても達成感しか味わえません。

それなりに成長はするかと思いますが、特に稼げるわけでもなく、残るのは達成感だけです。

月何十万と稼げるようになったら、違った景色が見えてくるかと思いますが、100記事書いただけでは、残念ながら何も変わりません。

アドセンスの振込金額には達する

半年でブログを100記事書けば、Googleアドセンスの振込金額には達します(8,000円)

以下のツイートのとおり。

もっと少ない記事数と日数で達成する人もいますが、半年で100記事書けば、Googleアドセンスの振込金額には達します。

まずは、半年で100記事=Googleアドセンス(8,000円)を目標にするのが、おすすめです。

まとめ:ブログを100記事書けば自信がつく

ブログを100記事書けば自信がつく

最後に重要なことを言うと、ブログを100記事書けば自信がつきます。

こんなことをいうと「自慢かよ」と思われそうですが、ブログを100記事も書ける人は、なかなかいません。

大半の人は、必ず挫折します。

というのも、ブログはよくマラソンと同じだと言われていますが、まさにそのとおりで、100記事、200記事、300記事と積み重ねていく人が成功します。

なので、100記事も書くことができたならば、大半の人よりも前に進めるため、自ずと自信がついてきます。

自信をつけたいのならば、まずは100記事を目標に頑張るのが良いでしょう。

私も200記事を目指しつつ、さらに良いコンテンツを提供していきます。

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m