【実体験】お風呂上がりに出る汗を止めるのはめちゃめちゃ簡単です!

お風呂上がりに出る汗を止めるのはめちゃめちゃ簡単です
お風呂上がりに汗が出ないようにする方法を知りたい。
そもそも、お風呂上がりの汗って不潔なの?

上記の悩みに答えます。

本記事の内容は、次のとおりです。

  • お風呂上がりに汗が出ないようにする方法は4点あります。
  • お風呂上がりの汗は不潔ではないです。

実は私も現在、お風呂上がりの汗に悩まされている1人です。

お風呂上がりに汗が出ると、なかなか髪が乾かなかったり、お風呂に入った意味がなくなってしまいますよね。

また、汗が出るのでドライヤーができないなんて悩みもありますよね。。。

そのような悩みを解決すべく、いろんな対策を行ってきた中で、特に効果のあったものを4点紹介します。

お風呂上がりの汗に悩んでいる人は、ぜひご覧ください。

お風呂上がりに汗が出ないようにする方法は4点あります

お風呂上がりに汗が出ないようにする方法

効果が出やすいもの順に紹介していきます。

  1. 制汗剤を使う
  2. 氷や保冷剤などで首を冷やす。
  3. 扇風機で身体を冷やす。
  4. 入浴中の温度に気をつける。

上記のとおりで、制汗剤を使うのが最も効率的ですし、お風呂上がりだけではなく日常生活にも使うことができるので非常におすすめですね。

では順番に解説していきます。

制汗剤を使う

もっとも効果がある方法です。
実際ぼくはお風呂上がりに制汗剤を使うと、汗が一瞬で止まります。

ぼくが使っている制汗剤は「テサランフェイス」という医薬部外品の制汗剤で、ドラッグストアやドンキなど市販で売られている制汗剤とは少し違います。

医薬部外品の制汗剤は汗対策に特化した物となっており、厚生労働省が認めた成分が配合されているため汗を一瞬で止めることができます。

一方市販で販売されている制汗剤は「化粧品」に分類されているため汗を抑える成分があまり配合されておらず効果がイマイチな物が多いです。

医薬部外品の制汗剤は基本的に市販では販売されていないため、ネットからの購入が一般的で、ぼくもネットから購入しました。

顔から汗が吹き出してくる人は1度、医薬部外品の制汗剤を使ってみるのがおすすめで、その中でも「テサランフェイス」はコスパ最強ですよ。

他の有名な医薬部外品の制汗剤と比較してみると以下のとおりです。

  • トリムクール → 全額返金保証が付いているが、定期購入のため最低でも5回は購入しなくてはいけない。
  • ノエミュ → 全額返金保証も付いてなく、定期購入のため最低でも5回は購入しなくてはいけない。
  • テサランフェイス → 全額返金保証が付いており、定期購入もないため1本の購入でOK。

上記のとおりで、他の有名な医薬部外品の制汗剤と違い、全額返金保証が付いており、定期購入もないため自分のタイミングで返金・返品が可能です。

1本約4,000円と医薬部外品の中では安価ながら、さらに1本すべて使い切った状態でも365日間の全額返金が可能なので実質無料で使うことができちゃいます。

「お風呂上がりに顔汗が出るから困るんだよね・・・」と思っている人や「普段から顔汗が止まらないからどうにかしたい・・・」と考えている人は、テサランフェイスが非常におすすめですよ。

実際にぼくがテサランフェイスを使ってみた感じや使い方などについては、【衝撃】テサランフェイスで毎日かいていた顔汗が一瞬で止まった!で紹介しているので、ぜひご覧ください。

\1分の対策で顔汗が完璧に止まる!/
テサランフェイスはこちら👉

氷や保冷剤などで首を冷やす

1番手取り早く汗を抑えたいのなら、首を冷やすのが効果的です。

というのも、首には太い血管が通っており、且つ血管と皮膚が近いため、冷やすことにより、血液が冷えます。

そのため、冷たい血液が体中に流れ、一気に体温を下げるので、汗を抑えることができる。という感じです。

首の冷やし方は、以下のとおり。

  • 氷を適量袋に入れる。
  • 首の後ろに当てて、汗が出なくなるまで冷やす。

氷がない場合は、代用として保冷剤を使えばOKです。

保冷剤の場合も、首の後ろに直に当てるのではなく、タオルやバンダナなどに包んでから、当ててください。

また、手首や足首も同様に冷やすことで、汗を抑えることができますね。

扇風機で身体を冷やす

微風で身体を冷やすのも効果的です。

もちろんお風呂に入る前に、エアコンをつけて部屋を冷やしておくのも良いですが、1番は扇風機ですね。

エアコンの場合、急に体温を下げることになるので、身体へ悪影響を及ぼす可能性があります(詳しくは事項で説明します)

そのため、扇風機を使い身体をゆっくりと冷やすのがおすすめです。

また、扇風機の強さは微風(弱風)の方が、後に汗が出にくくなりますよ。

入浴中の温度に気をつける

シャワーの温度を40℃以下にすればOKです。

お風呂に入れば必然的に体温は高くなりますし、ましてやシャワーの温度が40〜42℃なら、当然身体に熱がこもりますよね。

なので、お風呂から上がる3〜5分前ぐらいから、シャワーの温度を40℃以下にして浴びると、お風呂から上がった時に汗が出なくなります。

とはいえ、急に20℃ぐらいの冷たさにすると、かえって逆効果になるので、おすすめは35〜39℃ぐらいです。

というのも、急に身体を冷やすことにより、血流が滞るため、身体から熱が逃げにくくなります。

その結果、いつも通り汗が止まらなくなるので、急に冷やすのはおすすめしません。

お風呂上がりの汗は不潔ではない

お風呂上がりの汗は不潔ではない

少し話しは変わりますが、お風呂上がりの汗は不潔ではありません。

それは、私たちが普段かいている汗と、お風呂上がりに出る汗とでは、臭いが違うからです。

汗ではなく臭いが不潔

汗が出ていると不潔に見られるのは、汗そのものではなく、臭いが原因です。

ですが、汗自体に臭いはなく、全くの無臭です。

じゃあなんで汗をかくと臭うの??

実は汗が出ると、皮膚に付着している皮脂やアカと混ざります。

その汗と混ざった皮脂やアカから発せられるものが臭いの原因です。

そのため、普段汗をかくと不潔に見られ、結果的に「汗臭い」と言われることになります。

お風呂上がりに出る汗はほぼ水な話し

お風呂上がりの汗はほぼ100%水です。

よっぽどのことがない限り、お風呂上がりは皮脂やアカは取れていますよね。

ということは、汚れが付着していない汗は、そのものの成分しかないため、ただの水となります。

なので、普段かいている汗とお風呂上がりの汗とでは「清潔感」が違いますし、臭いもしないので、全く不潔ではありません。

お風呂上がりに出る汗を止める方法は無限にある

本記事をまとめます。

  • お風呂上がりに汗が出ないようにする方法は4つあります。
  • ①制汗剤を使う。
  • ②氷や保冷剤などで首を冷やす。
  • ③扇風機で身体を冷やす。
  • ④入浴中の温度に気をつける。
  • お風呂上がりの汗は不潔ではない。

こんな感じですかね。

最後に補足ですが、お風呂上がりの汗を止める方法は無限にありますね。

この記事内ではお風呂上がりに汗が出るぼくが実際に試して効果があったものを紹介しましたが、他にもまだまだあります。

具体的には次のような感じですね。

  • ハッカ油を使う。
  • 爽快感のあるローションやクリームを使う。
  • エアコンで部屋をキンキンにしておく。
  • 冷水でお風呂に入る。

身体に良いか悪いかを気にしないのなら、上記のような方法もあります。

しかしぼくは自分の身体と自分に1番あった方法が今回紹介したものでしたし、中でもおすすめなのは制汗剤を使うことですね。

お風呂上がりに使うのはもちろん、日常生活で「顔汗が出て困っている人」や「顔汗をどうにか抑えたいと思っている人」も使うことができます。

繰り返しですが、実際にぼくは本記事内で紹介した「テサランフェイス」を使ったことで顔汗を完璧に止めることができ、顔汗をかかない人生が送れるようになったのでかなり重宝しています!

制汗剤を試してみたい人はさきほど紹介した【衝撃】テサランフェイスで毎日かいていた顔汗が一瞬で止まった!からテサランフェイスの概要をご覧ください。

では今回は以上です。

\1分の対策で顔汗が完璧に止まる!/
テサランフェイスはこちら👉

人気記事:【穴場あり】人気のマッチングアプリ総まとめ!【ガチで出会えます】
人気記事:【安心・安全】マッチングアプリは怖いという3つの勘違い!

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
24歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m