【経験済み】背中汗の対策にはトリムクールが最強すぎます!

正しい背中汗対策
背中汗を止めるために効果的な制汗剤が知りたいなぁ。
背中汗が止まらなくて恥ずかしいし、周りから後ろ指をさされてそうで不安・・・。
しかも背中汗のせいで肌は荒れるし、好きな服が着れないからカンベンしてほしい。。。
どうにかしてこの背中汗を止めたいから、効果がある制汗剤があれば教えてほしい!

こういった悩みをお持ちではありませんか?

本記事では背中汗を止めることができる制汗剤を、ぼくの実体験から紹介します。

具体的には次のとおりです。

この記事を書いている私は、人並み以上に背中汗がヒドイ状態です。。。

どのぐらいヒドイのかというと次のような感じです。

  • Tシャツ1枚で外出すると、背中汗が目立つ。
  • 背中の部分だけ、汗で服の色が丸型に変色する。
  • 涼しい所にいても、時々背中汗が出てくる。
  • 背中汗をかくから、あせもができやすい。

上記のような状態がほぼ1年中続いているので、周りからの視線は気になりますし、ニオイも油断できません。
さらにあせもはできるし、汗が染みるため好きな服がなかなか着れないしで、、、背中汗をかかない人がほんとに羨ましい・・・。

ぼくはどうにかしてこの背中汗を抑えたいと思い、背中汗への対策方法を調べ続けた結果、トリムクールという制汗スプレーにたどり着きました。

実際トリムクールを使用したところ、背中汗を100%抑えることができ、上記の悩みを解決することができました。ほんとに助かった・・・!

そんなトリムクールの特徴は下記のとおりです。

  • 医学誌への掲載実績がある医薬部外品。
  • 初回に限り87%オフの980円。
  • 90日間全額返金保証付きなので実質無料。
  • リピート率91.3%。

  \実質無料で背中汗を一発で止める!/
トリムクールはこちらから👉

トリムクールを使ったら背中汗が止まりました

なぜ背中汗をかくのかを理解する必要があります

ぼくが実際にトリムクールを使う前と使った後に、どのくらいの変化があったのかを見ていきます。

トリムクールを使う前の状態

ぼくがトリムクールを使う前、背中汗がひどかった時の状態が下記の画像のとおりです。

背中汗

背中を撮るのが難しかったので少しわかりずらいかもですが、主に背中の中心部分から下にかけて汗がヒドイ状態です。。。

この日はあまり暑くなく気温も20℃ぐらいで、外にいた時間も約15分ほど。

ぼくは秋や冬でも上記の画像ぐらい背中汗がヒドイですし脇汗もひどいです。。。

この状態で外を歩くとさすがに恥ずかしいですし、周りからは「うわ、あの人背中汗やばwww」と言われます・・・。

トリムクールを使った後の状態

では実際にトリムクールを使ったら、どのくらい背中汗をかかなくなったのか。

気温・天候・外にいる時間がほぼ一緒の状態で使った時の状態が、下記の画像のとおりです。

背中汗トリムクール使用後

汗をかくと色が変わるグレーの服でさえ、色が変わっていないのがわかります。

トリムクールを使ったことで100%背中汗を止めることができたので、本当に感動しました・・・!

上記の画像だとわからないかと思いますが、もちろん背中にしか使っていないので脇汗は改善していませんが、まぁとりあえずはOKです。

これでやっと周りを気にせず歩けますし、「うわ、あの人背中汗やばwww」みたいなことを言われなくて済みます。
そしてなにより、背中汗に悩まなくて良いので、好きな服を存分に着ることができるのがめちゃめちゃ嬉しかったですね!

背中汗をかくせいで着ることができなかったTシャツやシャツをこれからは着ることができると思っただけで、かなり人生が豊かになりました!

また、背中汗と同時に脇汗も気になる人は下記の記事をご覧ください。

脇汗が止まらない人
【実体験】脇汗対策にリサラを使ったら一瞬で汗が止まった!脇汗が止まらなくて悩んでいませんか?脇汗が目立つから青やグレーの服が着れなかったり、汗をかいたことで臭いまで気になったり。私も脇汗がひどくて悩んでいました。しかし、ある制汗剤を使用したところ、一瞬で脇汗が止まり、今までの悩みが解決しました。今回は、脇汗が一瞬で止まった制汗剤を紹介します!...

トリムクールの効果的な使い方

ぼくがトリムクールで背中汗を止めた時にどういった使い方をしたのか。
トリムクールに限らずですが、正しい使い方をしないと効果が激減するので、正しい使い方を説明します。

トリムクールの正しい効果的な使い方は次のとおりです。

  1. 背中汗をタオルやハンカチで拭き取る。
  2. トリムクールを背中に4〜6プッシュ(まんべんなく)する。
  3. 5分ほど上裸の状態で過ごし、トリムクールを浸透させる。
  4. 背中にトリムクールが浸透したら服を着る。

およそ5〜10分ぐらいで背中汗への対策は完了します。

基本的にトリムクールは朝1回の使用で効果が1日中ずっと続くので、何度も行う必要はないです。
朝歯を磨く時と同じタイミングで、背中汗を拭き取りつつトリムクールをかければOK。

また、「4〜6プッシュって多くない?」と思いそうですが、気持ち多めにかけた方が効果が出やすいです!

背中なので自分でかけるのが大変な場合は、親や彼氏・彼女に手伝ってもらった方が的確な箇所にトリムクールをかけることができますよ。
1人の場合は鏡を見ながらかけるのがオススメですね!

  \実質無料で背中汗を一発で止める!/
トリムクールはこちらから👉

背中汗の対策にはトリムクールが最強です

正しい背中汗対策

さきほど話したとおり、トリムクールを使用することで背中汗を完璧に抑えることができます!

医薬部外品の制汗剤のため汗対策に特化している

トリムクールは医学誌にも掲載された医薬部外品の制汗剤のため、汗対策に特化しています!

医薬部外品とは次のようなことです。

医薬部外品とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されているもの。「治療」というよりは「防止・衛生」を目的に作られている。

上記のとおりなのですが、ドラッグストアなど市販で売られている制汗剤は「医薬部外品」という分類ではなく「化粧品」に分類されています。

そのため市販の制汗剤を使っても効果が一時的だったり、イマイチな物が多いです。

ぼくも「医薬部外品」と「化粧品」の違いがわからず、なんとなく「市販の制汗剤で止まるでしょ」と思っており、ずっと市販の制汗剤を使っていましたが全く意味がなかったですね。

その後に「医薬部外品」について知り、思いきってトリムクールを買ってみたところ、一瞬で背中汗が止まったのでかなり驚きました・・・!

背中汗に悩んでいる人は、中途半端に市販の制汗剤を使うよりかは、トリムクールのような医薬部外品の制汗剤を使った方がコスパが良いですね。

初回に限り87%オフの980円

トリムクールは初回に限り87%の980円で購入することができます!

通常価格と比較すると、以下のとおりです。

  • 通常価格:7,500円(税別)+送料600円(税別)=約8,300円。
  • 初回価格:980円(税別)+送料無料=約1,060円。

上記のとおりで、初回に限り約7,300円ほど安く購入することができます。

また、トリムクールは基本的に定期購入ですが、5回目の購入まではAmazonや楽天よりも安く購入することができます。

トリムクール料金表

Amazonや楽天の販売価格は下記の画像のとおりで、5回目までの定期購入の方が圧倒的に安くコスパも良いですね。

Amazonのトリムクール楽天のトリムクール

1本7,400円や8,748円までするAmazonや楽天と比べ、公式での定期購入は5回目までは5,480円しかかからないため、かなりお得なのがわかります!

90日間全額返金保証付きなので実質無料

定期購入からトリムクールを購入するメリットは安さだけでなく、90日間の全額返金保証が付いてきます!

トリムクールの全額返金保証

定期購入に不安を感じる人は多いですし、はっきり言って「損をしそう」な気がしますよね。なんというか、先入観からくる不安みたいな・・・。

そのように感じる人のために、トリムクールでは「90日間全額返金保証」が付いています。

実際にぼくは「90日間全額返金保証」を使い、全く「損をせず」トリムクールを使い切りました(セコい)

また、この制度は定期コースを最低でも5回まで受け取らないとできませんが、5回目までならさきほどのとおりAmazonや楽天よりもお得ですし、なんといっても「全額返金」されるので実質無料で背中汗を止めることができます。

5回目の受け取りを行ってからすぐにトリムクールへ電話をすれば定期購入は終わりますし、全額返金されるので、ぼくのように全く損をせず使うことができます!

  \実質無料で背中汗を一発で止める!/
トリムクールはこちらから👉

なぜ汗をかくのかを知るべき

なぜ汗をかくのかを知るべき

背中汗への対策をしつつ、なぜ汗をかくのかを知るべきですね。

汗をかく原因は主に下記の3つです。

  1. 肉体的原因
  2. 精神的原因
  3. 生活習慣の乱れ

上記の3つについて解説していきます。

肉体的原因

生まれつき汗っかきで、他の人よりも多く汗やニオイが発生してしまう人です。

肉体的原因の人は、以下のような特徴があります。

  • 食事中に汗が出る。
  • 夏の暑さや冬の暖房などの影響で汗が出る。
  • 両親または一方の遺伝で汗をかきやすい。

もともと太り気味で食事中や暖房で汗が出る人もいれば、遺伝的に汗が出る人もいます。

遺伝的に出る人に悲報ですが、、、遺伝的に汗が出る人は汗対策を続けるか、病院に行き治療するしか汗を止める方法はないです。。。

一方で、太り気味で汗が出る人はシンプルにダイエットをすれば汗は止まります。しかし、太り気味でもないのに食事中に汗が出る人は病気の可能性があります。

詳しくは下記の記事で解説しているのでご覧ください。

食事中の汗は病気のサインです
食事中に出る汗は病気のサインかもしれません【SOSが出ています】辛くも熱くもない食べ物を食べた時に、汗が出ることはありませんか?周りの人は普通に食べているのに、自分だけなぜか汗が出てくる。実はその症状、病気のサインかもしれません。そこで本記事では、普通のご飯の時でも、なぜ汗が出るのかについて説明し、汗が出ないようにする方法も合わせて紹介します。...

精神的原因

季節や気温などに関係なく汗が出る人は精神的な原因が考えられます。

  • 緊張する場面で汗が出る。
  • ストレスを感じた時に汗が出る。
  • 不安を抱えている時に汗が出る。

ざっくりですが、上記の場面で汗が出る人は交感神経が活発になり汗腺の働きを活発にします。

また、ストレスや緊張が原因でホルモンバランスが崩れ皮脂の分泌量が極端に増えてしまう場合も。そのため、汗だけでなくニオイの原因にもなりかねます。。。

精神的原因で汗が出ている人は、下記の記事をぜひご覧ください。

緊張汗で悩んでいる人は多い
【衝撃】緊張汗を完璧に対策したら汗を全くかかなくなった緊張する場面で、大量の汗をかくことはありませんか?熱くもないのに汗が出るのは、なぜなのか。また、緊張汗が出た時の対策法はなにかないのか。本記事では、上記の「なぜ」について解説します。緊張汗で悩んでいる人は、ぜひご覧ください。...

生活習慣の乱れ

普段の生活習慣の乱れが原因で汗やニオイが起きることがあります。また、日頃の運動不足が原因で、体の全身の汗腺がうまく働かず、汗が体の一部に集中してしまうことも。

さらに、睡眠不足が原因で体のホルモンバランスが崩れ、汗や皮脂分泌量が増えることもあります。

生活習慣の乱れで汗が出る人は、とりあえず規則正しい生活を送ることから始めるべきですね。生活習慣を見直しつつ、汗が出る箇所(顔や背中や手足)などの対策をするのがベストです!

まとめ:背中汗への対策はトリムクールだけで十分です

背中汗対策をしつつ、原因を改善

本記事のポイントをまとめます。

  • 背中汗の対策にはトリムクールが最強です。
  • ①医学誌への掲載実績がある医薬部外品(汗対策に特化している)
  • ②初回に限り87%オフの980円で購入可能。
  • ③90日間全額返金保証付きなので実質無料。
  • ④リピート率91.3%。
  • トリムクールを使ったら本当に背中汗が止まった。

このような感じですね。

背中汗への対策に約10種類以上の制汗剤を使ってきた僕が感じたことは、背中汗への対策はトリムクール1本だけで十分すぎます。

というのも、背中汗への対策に特化した制汗剤ってほとんどないのが事実でして、、、その中でも効果と実績、コスパを考えるとトリムクールが圧倒的です。

背中汗を100%止めることができ、なおかつ実質無料で使用することができる制汗剤が今までなかったので、トリムクールに出会った時はマスターボールを見つけたような気分でしたね!

背中汗を完璧に止めたいのならば、ポケモンでいうモンスターボール(市販の制汗剤)ではなく、マスターボール(100%止めることができるトリムクール)を使った方が、効果もコスパも圧倒的です!

ぜひ1度、実質無料でトリムクールを使いつつ、背中汗が完璧に止まる感覚を体感してみてください!

  \実質無料で背中汗を一発で止める!/
トリムクールはこちらから👉

ABOUT ME
T@ペー
T@ペー
23歳の凡人サラリーマン。Fラン大学→地方の中小企業就職/マッチングアプリで出会った経験から、マッチングアプリ/汗っかきのため汗系について発信しています!週3日のペースでブログ更新中です。Twitterでも発信しており、フォロワー数3,550名を超えました。よろしければフォローもよろしくお願いしますm(_ _)m